食事パパを見つけるのが難しいワケ(1)

食事パパを見つけるのは難しい

はっきりと事実を書きますよ。

理由はシンプル。

ご飯パパを望んでいる男性が、ほとんどいないからです。

需要と供給のミスマッチです。

あなただけ、見つからないのではありませんから、安心してください。

それに反比例して、ご飯パパ希望の女性は、今でも増え続けています。

そんな甘い話はめったにないにも関わらず。

出会い系に登録させて、金儲けをしているサイトの、現実離れしたオイシイ話を、皆さん信じてしまったのかも知れません。

なかなか見つからないのに、更に希望者が増えている。つまり、ますます難しくなるというわけです。

これはロジックも何もいれずに、経験からも言えます。

ご飯パパを探している女性に、メール送ってみると、もうれつな勢いで食いついてきます。

超フレンドリーで、超優しいメールが戻ってきます。

皆さん、なかなか会えないんでしょうね。

必死さが伝わってきます。

私の場合、食事とかが続いて結局、振り返ってみたら、ご飯パパになってたな~という事はあるんですけど、ご飯パパ全開の女性に会ったのは、交際クラブでの経験も含めても、そんなに多くありません。

少し前の話ですが、暇つぶしに、ご飯パパ女性と会った事あります。

ご飯パパ女性:「また是非お会いしたいです!」

いいえ、もういいです。

だって、会社の女性より、銀座のお姉さんより、その時、パパとして付き合っているNさんよりも、全然、おもしろくなかったんだもの。

どうして、お金を払ってまで、あなたと、また会う必要があるの?

若いから?カワイイから? それだけ?

今日も募集掲示板を賑わしています。

「一緒に買い物行ったり・・・。」

「私の夢を応援・・・。」

そんな似たようなプロフばかりです。

他の人と差別化をはからないと、ご飯パパの発掘と継続は、なかなか難しいと思います。

ちなみに、私は、ご飯パパを批判するつもりは全くありません。

見つけている人も実は多いのかも知れません。

ただ、ご飯パパ希望の女性の皆さんに気を付けてほしいのは、あせって必死になる余り、簡単に変な話に乗ったりしないようにしてほしいです。

必死さが見えると、だまそうとする人が、必ず出てきます。

「そういう事もあるかも知れないな・・。」と覚悟を持って取り組んでいるのと、「絶対にありえない。私には起こり得ない!」と思ってたけど、結局、だまされたというのでは、同じ被害に遭っても、メンタルダメージ的には大きな差です。

どうか気を付けてください。

 

ただ、このご時世、何が流行になってもおかしくないので、将来、男性の間で「ご飯パパ」ブームがおこって、超人気者になれる時がくるかも知れません。

次回の記事に、続きます。

 

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image