別の人格に、すり替わった女の子

別の人格に、すり替わった女の子

サイトには本当にいろいろな人がいます。

出会い系を始めた、最初の方だったと思います。私とメール交換をしたある女性との話。

プロフはまともで、メールの反応も丁寧で感じの良い女性でした。

もう少しお話したいなと思って、カカオにお誘いしました。

「ゆっくりと仲良くなりたいです。」

という事だったので、最初は楽しく世間話みたいなお話をしていました。

「この人、メールも丁寧で、良い人っぽいな~。会ってみたいな~。」

と、その時は思っていました。

1日に1回程度、メール交換する形だったのですが、ある晩はお互いに暇だったという事で、チャットみたいに、食べ物がどうだとという、たわいもない話をしていました。

そうしているうちに、

「早くご飯に連れてってよ。」

絵文字もないシンプルなメッセージが、彼女から届きました。

突然、言葉遣いがタメ語になったのと、前の文章とのつながりがなかったので、あれっと最初は思いました。

でも、ちょっと仲良くなってきたので、きっとふざけてるんだろうなと思って、

「焼き鳥、好きなんだよね?行ってみる?」

という感じの返事を書きました。

そうすると、すぐに彼女からは、

「焼き鳥なんか好きじゃない。ご飯食べたい。いつ行くか聞いてんの。」

と、いう返事。

積極的に誘ってくれたのは、うれしかったのですが、ちょっと不自然だったので、私もびっくりして

「いつでもいいけど。でも、明日、あさってとか、すぐだと難しいよ。」

と返事をしました。

そうすると、彼女からの返事は、いきなり罵倒の嵐。

「つまんね~。」「キモい~。」

から始まり、一気に罵倒が10通知ぐらい連続で届きました。

何が彼女を、そこまで怒らせたのかは全く理解できませんでした。

私とのチャットを、彼女はずっとイライラしながら続けていて、ついにブチ切れたのかなとも思いましたが、会話の流れから、とてもそうは思えませんでした。

それまでの優しく丁寧な言葉遣いの会話履歴から、突然ここまで急にボロカスに言えるものなのかと、そのギャップが、とてもこわかったです。

全く別人のような罵倒っぷりに、ドン引きしつつも、貴重な経験ができたとも思いました。

もしかして多重人格障害の女性だったのかも知れません。

単なる逆切れバカ女だったり、ネカマの男が、冷やかしか、サクラで、私とメール交換やっていた、もしくは彼女が友達とかとイタズラでやってたっていうなら、笑い話なんですけどね。

のべ2週間もかけた壮大なイタズラだったのか。。。

でも本当に多重人格障害の方であったならば、私はどう接していれば良かったのかなと、ちょっと考えてしまいました。

会わなくて良かったと思う反面、リアルな彼女は、一体どんな女性だったんだろうという思いは今でも残っています。

 

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image