高額なパパ(太パパ)が、なかなか見つからないワケ(1)

太パパが、なかなか見つからないワケ

「毎月30万円もらっています。」

「社長のパパから20万円ポンと頂きました!」

という、いろいろある他のサイトの宣伝の体験記事などをいろいろ読んで、

「うらやましいな~。どうして私はそういうパパに出会わないんだろう。。。」

と焦ったり、落ち込んだりしてませんか?

出会えない理由を、ここに、はっきりと書いてあげましょう。

理由は、そんな太パパは、ほぼ存在しないからです。

少しいるかも知れませんが、ほぼいないんです。

「なぜ自分は太パパに会えないんだろう・・・。」

と心配しないでください。

大丈夫ですよ!

ほとんど存在しないんだから!

宣伝記事に踊らされているだけな気がします。

宣伝のブログ記事は、オイシイ話をぶら下げて、出会い系サイトに登録させて、小銭稼ぎしているだけなんですから。

こう言い切れる理由は何故なのか?

  1. 高額所得者の絶対数は少ない。(毎月数十万払える人は、絶対数として非常に少ないのに、なぜか宣伝ブログでは、とても多くの人が続々と成功しています。何百人も、そんな人が出会い系に登録しているんですかね?不自然です。)
  2. 高額所得者の大半は中高年以上である。(そんな中高年の人が、ポチポチ、スマホやってる? ラクラクフォンで、出会い系やってるの?)
  3. 高額な支払いは、税金など処理が大変である。(どうやって管理してるの?)
  4. 金持ちで女好きの男性だったら、デートクラブいったり、キャバクラいったりするんです。銀座で飲むのも楽しいんです。Hができるソープランドに行くかもしれません。もしくは、お金を出さなくても、日常生活での出会いもあるかも知れません。お金があれば他にも出会いはあります。わざわざ、出会い系サイトに来る人は多くはありません。
  5. 数十万だせるのであれば、引く手あまた。モテモテです。何故、彼が、他の女性ではなくて、あなたと付き合う必然性があるの?

というような話は、過去の記事で説明してきました。

したがって、リアルに太パパを持っている女性はいると思いますが、その数は、パパ活希望の女性全体の数からすると、おそらくとても少ないだろうと、私は想像しています。

そして、太パパであれば、他の女性に、いつでも乗り換えることができます。

その太パパが、年に10人の別の女性と会ったら、10人の女性が、「世の中には太パパがいる」って思う事になります。絶対数だと、「1人」なんですけどね。

 

ここまでは、おさらいです。

次回から、もっと失望させる話(!)を書きますよ。

正直、パパ活女性を応援するとか、言っておきながら、厳しい話ばっかり書いている気もしています。

いろいろ文句ばっかり書いて、厳しい話が多い理由は、ケチでモテないオッサンのひがみというのが本当の所です。

ですが、こんな話ばっかり書いているのは、甘い話を簡単に信じて、傷ついたり、がっかりする女性を、私はあまり見たくないからです。

でも、これが私なりのパパ活女性への応援であり、パパ活やっている女性への愛情表現なのです。

このブログを読んでイヤになったら、パパ活を、やめても良いと思います。

それが、むしろ正しい判断なのかも知れません。

次回の記事に続きます。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image