初回でことわる。

初回でことわる。

初めて会う時って、本当にドキドキしますよね。

お互いに、

「変な人だったら、どうしよ~。」

「怖い人だったら、どうしよ~。」

って、きっと思ってますよね。

あまり期待しないで行く方が、お互いにガッカリせずにすみますね。

でも会ってみて、

「期待してたわけじゃないけど、やっぱりイヤだな・・・。」

って事も、どうしてもあると思います。

こればっかりは、仕方ないです。

やっぱり、サイトやらSNSっていうのは、ちょっと(かなり)盛っている部分があるのが普通ですし、実際に会ってみたら、雰囲気が違ったという事もあるかも知れません。

メールとかだと、すごく明るくて、楽しそうな感じだったのに、会ってみたら、なんか暗い人だったとか、写真ではわからなかったけど、すごい太っていたとか、自分的には合わないなと感じる事もあると思います。

実際会ってみたら、

「口臭がすごかった。」

とか。

確かに、ネットでは、臭いはわからないですからね。

あと、その第一印象というか、本能的に好き嫌いっていうか、絶対的な相性ってある気がしますね。

生理的にダメっていう言葉がありますが、そういうのも間違いなくあると思います。

きっと、あなたの前世はマングースで、彼の前世はハブだったのです。

合わないものは、合わないのです。

ただしイマイチだなというぐらいは、もったいないので取っておいた方が良いです。

イマイチと感じるぐらいが、普通かもしれません。

会う前は、期待してないと考えていても、人間の心理として、やっぱり相手を美化してしまっているものだからです。

数回会ってみると、その人の良さって、わかる時もあるはずです。

断り方(切り方)は、以前の記事で書きました。

レスを全くしないのが良いと思います。

それはさすがにというなら、超シンプルな返事で良いと思います。

しつこく絡んできたら、ブロックすれば良いのです。

初回から、しつこいのならば、実際に付き合った後では、もっとしつこくなるはずです。

それを、初回で見極めができた、自分の「男を見る目」をほめてあげた方が良いです。

初回でことわる(ことわられる)方が、普通だと思っておく。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image