パパが釣れるキーワード(2)

もしくは全く意味が解らないモノを書く

例えば、

「洋服のボタン集め」

「植物図鑑」

「フレミングの法則」

とか、あえて「なぜ?」って思わせるのも良いと思います。

あえて、あまり詳しく書かず「キーワード」けっていうのが、良さそうです。

あまり詳しく書くと、単なるオタクか、フシギちゃんの一種と思われるかも知れませんから。

もしくは、あなたが望んでいない男性が寄ってくるかも知れません。

ダメなキーワードは、「賭け事系、ゲーム系、マンガ系、エロ系」です。

賭け事好きな人がダメ、ゲームが好きな人がダメと言うつもりはありませんが、ハズレの可能性が高い気がします。

趣味が同じ人と出会いたいと言う意味であれば、全く問題ないのですが、やっているのはパパ探しなのです。

その根拠については、次回の記事で書きます。

あと「エロ系」は、それ目的で来る男性が来るか、業者だと思われてスルーされるか、どちらかです。

「カラオケ」は一般的過ぎるような気がして、普通の出会い目的の人とか、誰でもよってきそうな気がします。

まあ、好きならいいんじゃないでしょうか?

以前、出会い系のプロフでユニークな単語を見つけたので、ある女性にメールを送ってみた事がありました。

特定できそうなユニークな単語なので、ここでは書きません。

その女性からの返信メールには

「○○○○の言葉に興味を持って頂いたり、それ何?って、良く聞かれますよ。笑」

と書いてありました。

まんまと、私も彼女の作戦に引っかかったわけです。

つまり、私は釣られたんです。

彼女は、頭が良いなと思いました。

釣れるキーワードって、ほんと大切ですよ!

 

パパが釣れるキーワードを、プロフに埋め込んでおくこと。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image