なぜ下心ばかりのメールしか来ないのか(2)

自分の希望以外のメールを少しでも減らすには?

変なメールが多いのは、女性側のプロフの書き方が良くない事もあると思います。

セクシーな写真は、プロの業者と間違われたり、エロいメールが増えるだけで逆効果かも知れません。

私は、胸元を強調した写真、セクシーな太ももの写真などあったら、絶対にメールを送らないです。

PC-MAXで私は風俗嬢を探しているのではないので、そのような写真は、少なくとも「普通にパパ活」している女性には見えません。

あとは、プロフに、しっかりと自分の目的を書いた方が良いです。

「パパを探している」「食事以上の有無など」をできるだけ、書いた方が良いです。

相手の男性に何を求めているのかが明確に書かれていないと、結局は大量のコピペ的なメールなどの処理に困る事になります。

「ヒマしているんで、気軽に絡んでください」

とか、返事に困るありがちなメールが、次々と男性から届く事になります。

あなたが単純な出会いを求めていない、つまりパパ探しをしているのであれば、男性からのメールは量より質です。

メールの質を上げる為には、自分からプロフなどを工夫してください。

 

「大人な関係までいけるのか?」

「デートだけでサポート代を頂きたい」

と考えているのか、その当たりはプロフに書いてあると、男性側も無駄な工数を使わなくて済みます。

女性側も最初からフィルタリングできるので、結局はお互いに効率的です。

ただし、プロフも見ずに本当に大量にメールを送る人もいるらしいので、自分の努力だけはどうしようもない事もありますが、わりと男性もプロフをちゃんと見てる気がします。

自分の魅力を出しつつ、不要なメールを受け取らないために、自分のプロフは、しっかり工夫した方が良い。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image