レスの早さ(3)

レスの早さ(3)

レスの早い遅いって、個人差がたくさんあります。

仕事ではレスが早い方が良いに決まっています。

むしろ必須条件だと思います。

パパ活では、遅くても早くても、どっちでも良いと思っていたんですけど、やっぱり早い方が良いのではないかと、やっぱり考えを改めました。

私も含めてオジサンは、それなりに忙しくて、普段はどんどん仕事(やる事)処理していく習性がついています。

あれをやって、これを人に頼んで、何かを考えて、割り込みの仕事をこなして、とかを、いつも並行して、毎日毎日やっているのです。

そのリズムに合わないレスの遅さというのは、どうも違和感を覚えてしまうのです。

少なくとも私はそうです。

レスが早いと、好感度とは別に、親近感と言うか快適な感じを受けるのです。

快適に感じを受ければ、関係を中期的に続けてもストレスはないだろうなという印象を持ちます。

レスが早い人と、レスが遅い人では、良パパと出会える確率は、レスが早い方が高いと思います。

これは当たり前です。

レスが早ければ、条件なり、それなりの情報交換を会う前に多くできます。

メール・チャットの情報量が多いほど、ハズレ(自分の希望と異なる)を引く確率を下げる事ができます。
そして、レスが早ければ、多くのパパ候補の男性と、やり取りをする事になり、男性を見る目(経験値)は上がっていくからです。

簡単に言うと、レスの速さは、経験値と選択肢が増える事に直結しているという事です。

ただし負担と感じるほど、レスを早くする意味もないと思います。

お互いにレスのタイミングが快適だと思うのも、それはそれで、お互いの相性だとも思います。

男性のレスが早いのは、がっついた感じが出るので微妙な気がしますが、女の子のレスが早いのは印象が、やっぱり良いです。

Twitterで、有名になった名言を紹介します。

モテるブスの名言

「ブスの恋愛はスピード。間を空けると、相手にブスって気づかれる。」

心に染みます・・・。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image