Sugar Daddyに登録してみた。はじめに(男性向け体験談だけど、パパ活女性にも役立つ記事)

Sugar Daddyに登録してみた。はじめに。

謎の出会い系サイトのSugar Daddy(以下、SD)に登録すると、どうなるのか、やってみました。

私はオジサンなので、男性視点で書いていますが、パパ活女性にも、実体験の情報はかなり参考になるはずです。

登録してから半年以上が経過していますが、このブログをお読み頂いている男性にとっても、かなり参考になるはずです。

(※男性向けにも8月末にパスワード記事を出します)

SDについては、1年以上前から存在は知っていました。

いろいろ広告宣伝などは読んだりしてましたが、「広告アフィリエイト」って、そもそも、そんなに信頼できるものは、多くありません。

このブログで過去から書いているように、たいていのアフィリエイトのサイトって、大体あきれるほどに、内容がうすぺっらいのが多いのです。

したがって、ほとんどの紹介サイトの内容は、読んでみても、私にとっては役に立ちませんでした。

ほぼ妄想で書いてあるのが、多いのです。

地に足がついてないっていうか。

自分でやってないのが、アリアリとわかるというか。

仕方ないので、自分で調べて、自分でやってみようと思いました。

とにかく、SDの情報が少なかったのです。

「情報が少ないという事は、登録者が少ない」という事だと、簡単に想像がつきます。

しかし、SDHP上のブログの更新の頻度も高く、運営自体は積極的に進めている印象は持つ事はできました。

 

まずは、SDを運営している会社の事を調べてみました。

私は疑い深いので。

調べてみると、こんな会社が何故?と、最初は不思議に思いました。

なので、個人的な力?を使って、もう少し詳しく調べました。

調べてみると、なるほど~って思う事がありました。

でも記事として、それを書くべき事ではないので割愛しますが、そういうものだろうなと思いました。

次の記事からは、具体的に、実際に登録したプロセスなどを、公開していきます。

SDは、普通レベルの男性であれば、(パパ活やっている)女性には、たぶん会えると思います。

「一度、パパやってみたいけどな。」

という初心者男性にも、悪くないと思います。

交際クラブほど、お金がかかりませんし。

パパ活女性も、おそらく超お金持ちや、太パパに会える可能性は少ない(誰でも少ない)とは思いますが、パパ候補レベルの(?)男性には会えるとは思います。

「まあ、こんなもんか。」

ぐらいの男性には、会えるとは思います。

お互いが、そういう人を探して登録しているサイトなので、会えるのは当たり前と言えば当たり前です。

私は出会い系サイトは、最近ちらっと見るぐらいで使っていません。

でも、このブログで何らか形で記事に使わせて頂いた女性の皆さんなどと、苦労することなくSDで会えました。

一緒にご飯食べたり、お出かけしたりで終わった女性がほとんどなのですが、お付き合いを始めてみた「彼女への大型投資」「期待の大型ルーキー」って言う記事を書いた女性も、SDで知り合った女性です。

出会いは、本人や相手があっての事なので、保証はできませんが、私のような「普通のオジサン」ができるって事は、やろうと思えば誰でもできるって事なんだと思います。

SDのHPと読んでみると、男性は成功した紳士ばかり、女性も容姿も知性も優れた特別な選ばれた人の為のサイトと想像するかも知れませんが、本当に普通の人が多く登録しています。

海外(特に米国)には、超お金持ちな男性は、数として多いと思いますが、そんなセレブな人が多数、日本にいるわけではありません。

これは社会構造的な話でもありますが、これは別の機会に、書いてみようと思います。

とりあえず、日本のSugar Daddyは、誰でも気軽にできるものです。

明日の記事に続きます!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image