Sugar Daddyに登録してみた。(1) (男性向け体験談だけど、パパ活女性にも役立つ記事)

Sugar Daddyに登録してみた。その1 (男性体験談だけど、パパ活女性にも役立つ記事)

 

まず、とりあえず無料会員で登録してみます。

 

メールアドレスから、順番に登録情報を入力していくことになります。

(注:画面はPC版です)

まず、ここに簡単なステータスを入力するのですが、注意する事があります。

それは登録後には、修正・変更ができない項目があるという事です。

私は、名前で、失敗しました。。。

  1. ― 名前
  2. ― 年収(ウソは絶対ダメ!理由は後述)
  3. ― 資産

の項目については、登録後に修正できません。

生年月日は変更できるのに、なぜか不思議な仕様です。

ですから、適当に入力すると、あとから後悔します。

間違っても「ぷよぷよオジサン」なんて、名前を付けない方が良いです。

あと、既存の登録者と同じ名前は付けられないようです。

ようするに、

「同名はサイト内には、存在しえない。」

という事になります。

なので、ありがちな名前は、既にもう、ほぼ使えないのではないでしょうか。

例えば、

「たくや」なんて名前は誰かが使っているわけなので、

もっとユニークな名前を付けるか、

「たくや2261」とか、適当な識別できる何かを入れることになるでしょう。

年収も変更できません。

例えば、

「本当の年収は300万だけど、とりあえず3000万って入力しとくか。これで俺はモテモテだ!」

っていうセコイ考えを持つと、ハマります。

年収の数字は変更できないので、年収の証明が出来ないのです。

プレミアム会員にはなれますが、永久にダイヤモンド会員にはなれないという事です。

正直に書いた方が良いですよ。。。

ただし、年収と資産は、表記上「○○○○万円以上」と書いてあるので、実際の年収が、それ以上であれば、幾らでも良いと思います。

ただし、高収入をアピールした方が、女性からのアプローチが増えるはずですので、年収3000万の人が、年収600万と入力する意味は全くありません。

それにしても、この年収の設定単位が、イマイチだと思います。

高額年収がある人は、非常にまれであり、それを細かく区切っても、ほぼ意味がないです。

本当なら1000万~2000万円を、もう少し細かく区切った方が良い気がします。

1000万と2000万円の人では、支払いできる能力が全く違います。

  • 1000万円=普通の生活
  • 2000万円=贅沢な生活ができる。

ぐらい差があります。

女性から見ると、重要なんじゃないですかね?

そこまで、女性は考えてないのかな?

もしくは所得税が一気に高くなる1800万円を、一つの区切りにしても良いかなとは思いました。

資産も入力する必要がありますが、これは年収と異なり、証明する必要はありません。

正確性は、気にしなくても良いでしょうね。

適当な数字を入力しておけば良いと思います。

 

 

さて、これで登録完了です!

早速、女性登録者を見てみましょう。

今まで、PC-MAXなどの出会い系サイトをやっていた人は、衝撃を受けるはずです。

私は登録して、マジで驚きました。

写真つきの女性がとても多い!

しかも容姿のレベルも高い!

プロフが良くできている!

そんな女性が多く登録されていました。

PC-MAXに載せれば、「イイね!」が、すぐに100ぐらい付くぐらいのレベルの女の子がたくさんいます。

すっかり興奮して、すぐにメール送りたくなりますが、ここは我慢。

無料会員は、メール送っても、ほぼ無視されますよ。

次回の記事に続きます。

「登録して始める前に、知っておいた方が良い事」は、パスワード記事として、8月末に出します。

男女、別々(当たり前)のパスワード記事です。

 
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image