Sugar Daddyに登録してみた。(6)(男性向け体験談だけど、パパ活女性にも役立つ記事)

Sugar Daddyに登録してみた その6

SDの「まとめ」です。

私が使ってみて思ったのは、正直、収入の高い男性に限定すると、SDはかなり良いサイトという事です。

普通の出会い系サイトでは、金持ちでも、貧乏でも、ある意味「平等」です。

日常生活では、チヤホヤされている小金持ちの社長さんでも、出会い系サイトでは、その辺の小娘ごときに、邪険に扱われます。

「キモいな~。オッサン。あっち行けよ。」

ぐらいの勢いで、あしらわれます。

これは仕方ないのです。

ネット世界では、相手が信用してくれていなければ、金持ちだろうが、貧乏人だろうが、東大卒であろうが、中学卒だろうが、何歳であろうが、同レベルなのです。

普通の出会い系サイトでは、相手の女性から見ると

「メールを送ってきた一人のオッサン」

に過ぎないのです。

これがネットです。

この日常のステータスが、一切通用しないネット世界というのは、考え方によっては、楽しいものですが、状況によっては「屈辱的」でもあるわけです。

 

しかし、交際クラブになると、状況は変わってきます。

女性が交際クラブに登録してくる理由は、

「男性のステータスは、それなりに高い。」

「余裕がある。」

と言う事が最初からわかってるからです。

つまり、安心だからです。

女性は、そのような男性と出会う為に登録してきているからです。

SDも、交際クラブと同じです。

男性に、ステータスがあって、安全であり、経済的な余裕があるならば、そのような関係を望む女性が集まってくるのは、理解できます。

ネットとは言え、SDは、他の出会い系ほど、女性から邪険に扱われることはないでしょう。(男性の態度・容姿が、あまりにもキモくない限り。)

ただし、まずは経済的に余裕がある、もしくはステータスが高いであろうというのが前提になります。

収入が低ければ(証明ができなければ)、他のサイト同様に邪険に扱われます。

というよりも、SD

「他のサイトよりも、お金が大好きな女性が集まっているとも言える。」

ので、余裕がない男性は、他の出会い系よりも、更に相手にされない可能性が高いです。

男性から見ると、SDの女性は

「金目的の女ばっかり!」

と思うかも知れませんが、男性も女性から見ると

「体目的の男ばっかり!」

なんで、同じと言えば、同じようなもんです。

そもそも、出会い系サイトというのは「男女の欲望の交差点」なんです。

 

本音を言うと、SDの中身を教えたくはありませんでした。

なぜなら、ハイステータスの男性が増えたら、私が会えなくなる可能性が高まるだけだからです。

ライバルが増える事は、私が損する事になるからです。

すんごい、ちっさい、セコイ男でしょ。私?

でも、あえて紹介したのは、

SDの内容について、詳細に書かれているブログなどが存在しなかった。
男性が少なすぎて、あきらめた女性がサイトを離れていっている。

という理由です。

私にとって、男性が増えるのは困るのですが、女性が減るのはもっと困るのです。

遠い将来、SDに女性がいなくなっていたら、さびしいなと思ったのです。

SDで、実際に会った女の子達は、

「男性が少なすぎて、なかなか出会えない、選べない。」

と言ってました。

逆に言うと、年収が高い男性から見ると、女性を選べるという夢のような状態であるという事です。

本当かどうかは知りませんが、SDのサイトには、下記のように記載があります。

会員の男女比率です。

私のブログ訪問者と、ほぼ同じぐらいの男女比率で、とても興味深いです。

「パパ活」やってみたい女性は、挑戦してみたら、いかがでしょうか?

そして、これから「パパをやってみたい男性」も、試しにやってみたら、いかがでしょうか?

SDでは、朝起きて、スマホを見ると、女性からの返信や、初回アプローチのメッセージがちゃんと届きます。

下記は、

「へえ~。ちゃんと、女の子からメッセージくるんだな~。」

と、始めてすぐの時に、感心したので、スクショを取ったものです。

ほとんど、女性にスルーされる他の出会い系サイト(むしろスルーが当たり前)と異なります。

女性から、返事なり、初回メッセージなりが、ちゃんと来るのは、確かに珍しいサイトだと思いました。

 

結局、本当に女性に会えるのか?

「会えます。」

どの出会い系サイトよりも、簡単に会えます。

経験上、これは断言できます。

当たり前ですが、本当に写真の本人に会えます。

プロフ写真は、多分に盛ってあるのもありますが、それを差し引いたとしても、他の出会い系で会うリスクから、比較すると、その安心度は高いと思います。(でも、ちゃんと相手は選んでくださいよ!)

ただ言っておきますけど、

「単なる、ヤリ目的は失敗する!」

これは、間違いないでしょう。

もう一つは、交際クラブに比べると、写真のレベル、本人のレベル、安全度、会うまでの時間というのに、大きく差があるのは、間違いありません。

交際クラブは、「出会い」「紹介」自体に、高い金を払うわけですからね!

ただ、出会うまでのコスト、そのプロセスの楽しさを考えると、SDはSDで、アリなのではないかと思っています。

でも、しつこく書いてしまうんですけど、

「ただしSDは、いろんな意味で余裕がある男性が優先される。」

これなんです。。。

余裕が少ない男性は、残念ながら厳しい戦いになります。

過去記事(男性の厳しい現実)というのにも書いています。

経済的に余裕の少ない男性は、逆に他の出会い系よりも不利だと思います。

相手にされない場合もあるので、ストレスが貯まるかもしれません。

そういう人は、むしろ、SDは、やらない方が良いです。

20代前半の若いサラリーマンや、男子大学生なども、やるだけ無駄のサイトです。

学生とかで、SDの有料会員になるぐらい金があるんだったら、普通に合コン行くなり、風俗でも行った方がマシです。

もしくは、他の出会いサイトなどで、

「トーク(メール)勝負だ!」

「ルックスで頑張るぜ!」

とかの方が、お金もかからず、良い女性を見つけられる可能性が高いとは思います。

お金で買えない何かを持っているんだったら、その武器を使った方が良いです。

悲しいかな、SDは、どうしても「余裕」というのが、判断要素として、強調されすぎてしまっているのです。

長々と書きましたが、以上がまとめになります。

男性の方で、興味が持った人は、登録は、バナー広告なり、リンク広告なりをクリックしてみて、挑戦してみてください。

  

このサイト経由でSDに登録して頂いた場合(プレミアム会員:つまり有料会員)は、男性向けにも、「SD攻略?記事」を出します。

(このブログで、後日パスワード付きの男性向け記事を出します。SDへ登録した日付有料会員として登録した日付、性別、登録名、連絡先メールアドレスの情報を、このブログのお問い合わせから送付してください。捨てメールで良いですが、こちらからのメールを受信できる環境設定をお願いします。原則24時間以内にパスワードを発行いたします。)

パスワードの入手方法は、別途、掲載します。

 

女性は、別記事も読んでください。
ちゃんと、女性向けの記事があります。
 

さいごに。。。

アフィリエイターの人は、記事やネタをパクらないで下さい。

もし、あなたが自分の記事がパクられたら、嫌な気分になるでしょう?

私のブログは、自己満ブログなんですけど、パクられた記事を見ると悲しい気分になります。。。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image