パパのファッションセンス(1)

パパのファッションセンス

こないだの晩に、若い女性と中年のオッサン(たぶん50代?)の人が、雰囲気の良いイタリアン・レストランの窓側で、ご飯食べてたんです。

私は接待だったので、個室っぽいテーブルで離れていたんですけどね。

トイレに行こうと思って席を立って、近くを通ったんですけど、男性の服装がイケてなさすぎたんですよ。

本当に。

マジで。

まったくもって、大きなお世話なんですけどね。。。

男性と女性の関係って、パッと見の雰囲気で、ちょっとは想像できるじゃないですか。

少なくとも家族ではないとか、会社でのお付き合いではなさそうだとか。

まあ、銀座なり北新地なり行ったら、同伴の男女はどこにでもいますから、私にとっては、それ自体は見慣れたもんです。

クラブの同伴なのかも知れないですし、パパ活のカップルだったのかも知れません。

話を戻しますが、そのレストランにいた男性のスーツが、黄土色?

っていうの?

からし色っていうの?

こんな感じの色です。

こんな色のスーツで、ダボッとしているスタイルで、それはさすがにないんじゃないの?

と思ったんです。

それは、あまりにもダサすぎる!

どこで売っているんだ?

そんな色のスーツ。

30年前は流行っていたのか?

バブル時代のシルエット???

あまりにも、彼のスーツが、彼女にも、レストランにも似合ってないって思ってしまったんです。

女性は、夜景が見える窓際に、アクセサリーも映える、キレイな黒目のドレスっぽい感じだったんですけどね。

私、全然、ファッションやセンスの事を言える立場じゃないです。

私のセンスも似たようなもんだなと思ってますが

「オッサン、さすがに、それはないんじゃないの?」

と、思ってしまったのです。

「いつ、どこで、そのスーツを買ったのか?」

「なぜ、お前は、そのスーツを、今日着てこようと思ったのか?」

「彼女が、どう思うのか、お前は1秒でも想像したのか?」

「百歩譲って、30年前に、なぜその色のスーツを選んだのか?」

などなど、

小一時間、問い詰めたくなりました!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image