パパのファッションセンス(2)

パパのファッションセンス

ずっと前に、赤坂のインターコンチで、人と待ち合わせしてた時の記憶もあります。

女の子は、薄い水色のツーピースのスーツに白いバッグ。髪は上品な感じの暗めのボブ。

かなり前の事でも、彼女の事を、はっきりと覚えているのは、

「あの子、かわいいな~。水色のスーツ似合ってるな~。」

「キョロキョロしながら、両手でバッグをブラブラさせて、かわいい~。」

って、ロビーの反対側から、私はずっと眺めていたからです。(エロいオジサン!)

そして、待ち合わせでロビーに降りてきた男性は・・・。

スニーカーに、ジーンズ。

チェックの赤/青のネルシャツに、紺のダウンベストを着たオッサンだったのです!

初めて会ったんだと思うんです。

そのヨソヨソしさから想像するに。

家族では間違いなくないです。

ホテルのロビーで待ち合わせって事は、たぶん交際クラブの女の子だったんでしょう。

男性は地方に住んでいる医者かなんかで、学会の関係で東京に出張でやってきた感じと、勝手に想像してしまいました。

「よーし。今日は出張で東京に来たし、ぼくちゃん、羽を伸ばしちゃうぞ~。」

みたいな感じです。

出張中の夜だし、カジュアルなラフな格好でいいと思ったのかも知れません。

一方で彼女は初めて会う男性だし、気に入ってもらいたいなと思って、張り切ってたと思うんですよ。

実際に、すごく可愛かったし。

あのあまりにも不釣り合いなカップルは、どこに出かけて行ったのでしょう。。。。

まあ、良く見る光景なのですが。。。。

もともと、中年のオッサンと若い女性が、一緒にいるのは合わないモノです。

よほど男性のセンスが良いか、若く見られるか、もしくはお互いの態度が自然に見えない限り。

そして、その元々合わない雰囲気を、更に強調する、

オッサンの類を見ないファンションセンス!

そして、抜群のコーディネイト力!

難しいですね!

さて、私は、今からデートなんで、ユニクロの服で、さっそうと行ってきます!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image