彼女への大型投資

彼女への大型投資

(※リアルタイムに起こっている出来事ではありません。全て過去の事です。)

私、普通にお手当は出しているんですけど、これは!って時に備えて、特別補正予算枠を作っております。

難しい言葉を使って書いていますけど、単なる貯金です。

簡単に使うつもりはなく、本当にここぞという場合に備えている感じで、チマチマと積み立てているものがあるのです。

交際女性へのプレゼント程度とかでは、この補正予算枠は使いません。

この予算枠は、必ず使う必要もないわけで、基本は使わないお金(むしろ、使わない方が良いお金)なのです。

私は大体、お手当込みで、毎月遊ぶお金の予算と言うのを、ざっくり決めていて(しかも低予算!)、見栄はって、あまり一気に使ったりしません。

これをケチと呼ぶのなら、ケチなんでしょう。

パパ活女性と条件の相談している時に、この女の子と仲良くなりたいなと思っても、相手との希望条件が合わないという事は良くあることです。

その際に、

「あの補正予算枠を使えば行ける!」

という誘惑にかられますが、

「いやいやいや、ダメダメ。」

と、自制しているのです。

そんな軽い理由で補正予算枠を使おうなんて、自分の心の中の衆議院は通過しても、参議院は通過できないのです。

特別という名前がついているだけに、特別である必要があるのです。

 

しかし今回、その特別補正予算枠を使う事にしました。

単に援助や、彼女の気を引くのが目的ではありません。

自分の経験値もあがり、良い思い出にもなるだろうなと判断しての決断です。

どちらかと言うと、自分と彼女の両方への投資だと思っています。

でも、彼女の金銭感覚や価値観を壊さないように、上手に伝えていこうと思っています。

今まで、特別補正予算枠、使わなくて良かったです。

ちょっと、まとまった金額を、彼女に一括で投入します!!!

今回、自分の心の中の参議院でも可決されました!!!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image