Sugar Daddyに登録してみた。(5)(男性向け体験談だけど、パパ活女性にも役立つ記事)

Sugar Daddyに登録してみた。(5)

前回の続きです。

前回の記事で触れたように、女性からの反応は、全体感として良いです。

簡単に言うと、

「マトモなメッセージを送れば、マトモなメッセージが返ってくる。」

という事です。

そんな中で、

「メッセージの交換を、しばらく続けていける。」

という女性が出てくると思います。

「メッセージが続かない」、「途中で切れる」のならば、それはそれで仕方ないです。

言葉で説明するのは難しいのですが、その「フィーリング感」は、かなり重要だと思います。

女性が、実際に会う・会わないを決める部分というのは、

「この人に会っても、大丈夫そうか?」

という気がしています。

男性側から見ても、これは同じでしょう。

無理して会おうとしても、無理なものは無理なのです。

やはり、ネットで知り合うのですから、事前に、ある程度の信頼感が作れないと難しいと思います。

もし、あなたが、相手の反応が悪いと感じるのならば、

  • プロフが良くない
  • スペックが不釣り合い
  • メッセージの内容が良くない

とかの、それなりの理由があるのだと思います。

誰でも、最初から上手に行ける人なんて、ほぼいません。

試行錯誤と反省の連続から、少しづつ良くなっていくんだと思います。

私も、初めて出会い系サイトをやってみた時は大失敗でした。

「初めて会ったRちゃん」という過去記事があります。

さてさて、メッセージで仲良くなったら、実際に会ってみます。

元々、お互いに良い人がいれば会いたいという前提で、サイトに登録してきているので、その辺のプロセスは楽です。

私がSDに登録してから、初めて会った子は、Aちゃん。

事前に服装などを聞いてはいたのですが、時間ぴったりに、待ち合わせ場所に現れた彼女は、雰囲気で、すぐにわかりました。

プロフで部分的に顔は見ていたのですが、想像していた女の子よりも、はるかにカワイイ!

たしかに

「ハーフタレントの○○○に似ているって、たまに言われますよ!」

って言っていただけに、容姿のレベルが、高い女の子だなと思いました。

派遣社員として、働いているAちゃん。

趣味の話、元カレの話などなど、晩御飯を食べながら、とても楽しい時間を過ごせました。

「こんなカワイイ、素敵な子と会えるって、SDっていいな!」

と率直に思いました。

同時に、

「これだけサクサク会えるのだったら、長くお付き合いできて、投資できそうな女の子を探そう!」

とも思ったのも、正直な感想です。

探す中で、失敗もしていますし、嫌な気分になったり、ストレスも感じたりしましたが、全体としては、楽しい経験をしているなと満足はしています。

お互いに相手に何を期待しているのかは、人それぞれ100%異なる訳で、

「会えて、結局、どうなのよ?」

という部分は書きません。

というか、私個人の事例を書いたとしても、同じ事は起こらないので、書いても意味ないと思っています。

私は、今読んでいるあなたではありませんし、あなたが会う人も、私が会った人ではないからです。

そんな個別の事情を書いて

「私はSDをやって、大成功した!」

「誰もが振り向くような、超美人で、知的で、セクシーな女性と交際できました!」

なんて書いたら、逆に、ウソ臭いでしょ?

私が出会い系サイトで、出会った女の子に関して、具体的に、何を経験したのか、どう思ったのか、というのは、過去記事に山ほど書いていますので、それを読んでください。

良い思い出もありますし、悪い思い出も、たくさんあります。

会ってからの進展は、お互いの相性、事情、個人的な思いや、感情によって決まる訳です。

SDをやって、誰もが成功するとは言えません。

言えるのは、男性視点で見ると、パパ活女性に出会える順番に

  1. 交際クラブ
  2. Sugar Daddy
  3. PC-MAXなどの出会い系サイト

になるという事ぐらいですかね。

当然、「出会いのコスト」で言うと、1の交際クラブは、はっきり言って安くはないです。

そして女性視点から言っても、1が完全に優れているかというと、そうでもありません。

「交際クラブのメリット、デメリット」などの、過去記事などを読んでみてください。

もしくは、このブログで「交際クラブ」とかを検索すれば、関連記事が読めます。

次回の記事は、ようやく「まとめ」です。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image