ものすごい処理量

ものすごい処理量

久しぶりにSugar Daddyを見た時に、ステルスモード(誰からもプロフを見れないようにしている)から、一般モード(誰でもプロフは見れる)にした後に、元に戻すのを忘れていたんです。

翌朝に見ると2件も「お気に入り」登録いただけました。

私は、このブログに書いている通りの低スペックのオジサンでありますが、とりあえず、誰かから、ご評価いただけるのは有難い限りです。

「お気に入り」と言っても、単に押してみただけか、まだ登録間もないSDの仕組みを判っていない女性が訳もわからず押してみたというのがほとんどです。

今回もそんな感じの2件でした。(元々、お気に入りされても、私は何も反応しませんけど。)

その1件のうち、一人の方が、とても興味深かったのです。

男性への発信回数500人以上! しかも登録してから2か月程度!

すごいなと素直に感心しました。

ものすごい量をこなしています。

一日中ずっとスマホに向かってないと、できないんじゃないかなと思います。

サイトでの男性からのメッセージは、普通のアプローチだけでなく、ゴミメッセージも多いはずなんです。

むしろ、それがほとんど。

「こんにちは。からみませんか?」

「おセックスしない?」

とか、それはもう訳のわからないゴミメッセージもイッパイあるはずなんですよ。

たぶん、そういうメールにも、くじけず、あきらめずに、ちゃんと全部返信しているんだろうなと想像できます。

そうじゃないと2か月で500人いかないと思います。

すごいパワーというか、根気強いと言うか、メンタル強いなと感心してしまったのです。

そして、出現が珍しい私(自称:サイトの「はぐれメタル」)をしっかり見つけて、「お気に入り」を押してくる。

うーん。サイトにずっと張り付いていないとできない芸当です。

すごいです。

ところで、冷静に考えてみると、彼女はパパ活をやっているようで、やっていません。

苦労している割に(時間を使っている割に)、特定のパパを見つけられていないのは明らかです。

もちろん彼女の目的は、パパ探しではなく、きっと単に暇つぶし(誰でも良いからチャットしたいだけ)でやっているのだと思います。

もしくは業者の人の誘導か? もしくはサクラか?

どっちにしても、私にとっては関係はない人です。

私は「いろいろな人がいるから、出会い系は楽しい。」と思っているので、彼女の良い悪いを言うつもりはありません。

サイトのルールやマナーを守れる限り、自由に好き勝手やれば良いんです!

ユニークな人、ちょっと変わった人、思わず通報したくなるプロフを書いている人、絶対に会いたくないメンヘラ系の人、などなど。

いろんな人がいて良いと思います。

それが出会い系だと思います。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image