やっぱり

やっぱり

女の子と話していて、たまに出くわすのが、

「やっぱり」

という言葉です。

「やっぱり、○○にしてくれませんか?」

という感じです。

男性というのは、基本的に前言撤回という事は、あまりしないと思います。

「もう約束しちゃったしな・・・。」

と、約束を実行しようとします。

でも、女の子は気が変わったり、友達の意見に従ったり、あまり考えずに返事をしてたり、男性の押しに負けて、その場ではYESと言っちゃったとか、様々な要因で、後から決まり事を変えてきたりします。

それは女の子なんで、仕方ない部分もあるとは思います。

そういった忍耐や理解も、パパをやって会得する事ができたかもなと私は思っています。

「やっぱり○○にしてくれませんか?」

「あ、そうなんだね~。」

(何が「やっぱり」だ!あの時は、迷わず二つ返事だったのに。ちゃんと考えてから返事すればいいのに!)なんて、本音では思っちゃったりするのは、たまにある事です。

小さな事であれば、全く感情的になる必要はないですが、それが最初に決めた約束なり、大きな約束であったとしたら・・・。

相手への信頼度というのは、かなり下がってしまいますね!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image