ウソがばれた

ウソがばれた

このブログでは、値上げの仕方とか、条件の伝え方とか、いろいろネタを書いていますが、パパ活女性との交際経験値が高いベテラン(?)男性であれば、あなたの小細工、演出ぐらい簡単に見破ってしまうかもしれません。

パパとしての女性経験値が高くなくても、男性が経営者、会社の役員、医者など、それなりのポジションにいる人は、頭の回転が速く、経験、知識も豊富なので、論理の矛盾などに関しては、するどく気付く人も多いのではないでしょうか。

見破った後の態度としては、

ウソを付くんじゃないと教えてくれる。
ダマされたフリをしている。

という2パターンになりますが、そのなかでも「優しく」「厳しく」の2つに分かれるので、合計で4つの行動になると思います。

 
ウソを付くんじゃないと教えてくれる。
(優しいバージョン) 「そうなんだね~。以前○○って言ってたけど、変わったんだね~。」とチクッと鋭い指摘をした後に、「それはそうと~。」と言って、わざと話をそらしてくれる。
(厳しいバージョン)「そうなんだね~。でも以前○○って言ったけど、あの話と違うんじゃない?どうして?」と言って追い込まれる。

ダマされたフリをしている。
(優しいバージョン)「そうなんだね~。それは何とかしないといけないな~。」と言って、いう事を聞いてくれる。内心は「信じたフリをしといた方が関係を続けられるし楽だしな。別に大したことじゃないし。」と思っている。
(厳しいバージョン)「そうなんだね~。それは何とかしないといけないな~。」と言っていう事を聞いてくれる。内心は「とりあえず今回は信じたフリをしておこう。さて、どうやって追い込んでやろうかな。これは良い一つのネタになるな。」 と計算している。

 

あなたが調子に乗っている間に、パパは着々と準備をしているかも知れません。

これは直接の危害を加えるという事とか、そういう意味ではないです。

例えば、あなたの経済感覚を壊すような甘い事を更に続けて、突然スッパリと切ってしまうとか。

「これからはセフレになってよ。」

とか

「家庭で大問題が起こった。あなたにも影響があるかもしれない」

とか、わざといじって切られるのを待つとか。

女性には、ウソをつかれたから嫌になったとは決して口に出さずに。。。

理由が良くわからない方が、悩みますからね。

原因がわかれば、次回は止めようと反省もできますが、それもできません。

同じことを繰り返して、また失敗すれば良いというパパの恐ろしい、たくらみかも知れません。

 

パパとお付き合いするなら、さほど女性経験値が高くなく、ほどほどに頭の良い人の方が楽かも知れません。

複数の女性をお付き合いしていると、正直に言ってくる男性は、経験面、収入面からリスクは低く、選択肢として良いのかも知れませんが、彼を上手にコントロールしようとするのは難しいかもしれません。

大切なのは、お互いに相手を尊重できる良い関係が作る事ではないのかなと思います。

 

反対に、男性はウソが下手ですよね。

すぐに勘の鋭い女性なら、男性のウソはすぐに気付いてしまいます。

「男って、アホだな~。」

って思うはずです。

その通りだと思います。

そんなアホな男を上手に乗せるのも、一つの良い方法かもしれません。

私の場合は、できるだけウソをつかずに、誠実にお付き合いさせて頂いております。。。。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image