パパ向けの会話(2)

パパ向けの会話(2)

前回の記事の続きです。

婚活とか、お見合いでも、相手と上手く交際に繋がらなかった理由の圧倒的な第1位は、

「相手と話が続かない。」

という事らしいです。

事実だと思いますね。

仕事場で、婚活やっている女性と、

「最近、婚活どうなの?」

なんて話も、雑談がてら、たまにするんですけど、やっぱり相手と話が合わなければ、次回のデートにはつながらないようです。

そう考えると、パパと話が続く(相手と会話の相性があう)方が、むしろ珍しいのかも知れません。

年齢も離れていて、環境も、考え方も、価値観も全く違うんです。

そりゃ難しいですよ、お互いに。

自分と相手と間に、共通した部分が、とても少ないからです。

結婚相手や恋愛相手を探しているのであれば、相手の良い所とか魅力的な所を意識して探したりするのでしょうが、相手は、その辺のオジサンなんですからね。。。

更に初回の顔合わせであれば、お互いに緊張もしているし、警戒もしているんですから、話が盛り上がらない事も、良くあるんじゃないですかね。

私も正直言って、苦労しています。

話題の共通項を探すのに全力です。

共通の話題を探すために、質問はたくさんするし、自分のプライベートも、会話を盛り上げる為に話してしまいます。

そうしないと、続く話題を作るのは難しいですし、次回に繋がらない(お互いに相手の事に興味が持てない)のではないかなと思っています。

パパ活女性に「相手に興味を持て。」というのは、難しい話だとは思います。

共通の話題なり、少なくとも

「その時間(会話など)を楽しくしようとする努力は、お互いにしてほしい。」

とは思います。

特に食事パパ探している女性は、なおさらだと思います。

気を使って、更に会話もおもしろくない。

そんな女性に、お手当出して、また会いたいとは誰も思わないと思います。

ご飯パパは

「一緒に食事するだけで、お小遣いもらえる。」

という簡単さに惹かれてしまいますが、定期で続けるには、それなりの工夫や努力が必要だと思います。

ご飯パパは「相席居酒屋」じゃない。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image