パパ活に向いている人、向いていない人

パパ活に向いている人、向いていない人

前回の記事の流れで、ちょっとパパ活に向いている人と向いていない人を書いてみます。

パパ活に向いてない人
せっかちである。すぐに結果が出ないとイライラする。
メンタルが弱い。依存性がある。
すぐのお金がほしい
パパ活に向いている人
マイペース。気長に取り組める。
何の為にやるのか、相手の条件など、目的がはっきりしている
明日のお金に困っている訳ではない

別の記事でも書きましたが、パパ活ですぐに結果をだすのは難しいです。

何故なら対象となる男性が引っかかる確率は高くないですし、メール交換や、実際に会った後にでも、条件・相性が合わないなどで、決まらない事も多いからです。

すぐに結果が出たら、ラッキーだと思います。

出会い系で探す以上、単なる出会い目的、割り切り目的、セフレ目的などのメールも、たくさん届きます。

会ってみたら、嘘だった。変な人だった。怖い人だったという状況もありえます。

いちいち傷つかないメンタルを持つ必要があります。

すぐのお金が欲しいのも、判断力を鈍らせるので良くないです。

マイペースで気長に探すのが、良いと思います。

焦って、手当たり次第に、アプローチを受けるのは、リスクが高いだけです。

目的・条件がはっきりしていれば、妙に美味しい話を聞いてもホイホイ乗らないでしょうし、嫌なメールや、アプローチもストレスなく、スルーできるはずです。

気長にやる必要があるというのは、出会いはタイミングが全てだからです。

今日、出会えなくても、候補男性が、ちょうど明日、探し始めるかも知れません。

暇つぶしの為に、久しぶりにアクセスして、たまたま掲示板を見るかも知れません。

偶然あるキーワードで、埋もれていた貴方のプロフを見るかも知れません。

ゴミメールの処理に毎日明け暮れて「候補男性が見つからない。」と、すぐに投げ出してはいけません。

そんなものだと思った方が良いです。

すぐに見つかると思わずに、気長に挑戦してみることをお勧めします。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image