SugarDaddyの男性ダイヤモンド会員は少ない? (1)

SugarDaddyの男性ダイヤモンド会員は少ない?

知り合った女の子と会っている時に、

「ダイヤモンドの男性会員の数が少なくて、選択肢があまりない。」

と聞いた事が何度もありました。

女性側から、サイトがどう見えているのかも、直接見せてもらった事もありますが、確かに男性会員が少ない印象は持ちました。

無料の普通会員は、当然とても数が多い訳ですが、プレミアム(有料会員)、ダイヤモンド(年収証明)と、ランク(ハードル)が上がっていくと、やはり少数派になるようです。

別記事で書きましたが、本人確認、年収証明が出来る人は多くありません。

出会い系サイトに、そこまでの個人情報を出すのは、酔狂と言っても良いかもしれません。

ある意味、変人です。

どうでも良いですけど、「プレミアム」、「ダイヤモンド」っていう名前が、そもそも怪しいですよね!

有料会員になれば、だれでも即プレミアム会員です。

ただし、これはパパ活女性に取って、プレミアムという意味ではなく、運営業者にとってプレミアム(金を払う奇特な男性)っていう意味ですよ!

更に、年収証明までしているダイヤモンド会員は、ダイヤモンド級のアホだって事を世間にさらしているわけです!(私含む)

こんなものはステータスでも、なんでもないですよ!

話がそれましたが、サイトで女性を探すという意味では、ダイヤモンド会員などは、少数派だからこその特権が存在します。

よほど変な男性でなければ、金をチラつかせる必要もなく、比較的、簡単に自分が気に入った女性に出会えるので、まあメリットではありますね!

以前も書きましたけど、SugarDaddyを始めた頃は、

「こんな簡単に会えるのか。」

と初めた頃は正直、私は驚きました。

やはり多くの女性が、単なるお金だけでなく、安全、リスク回避というのを重視しているからだろうと思います。

その考えは、間違いなく正しいと思います。

生活のサポートの為や、ちょっとした好奇心の為に、パパ活をしているのに、ホントかウソかわからない相手のステータスやプロフに釣られて、変な男性に出会ってしまったら大変です。

そもそも、それで日常の生活が壊されてしまったら、まったくもって本末転倒です。

女性はリスクが男性より高い分、出会いに慎重であるべきですし、自分の希望と合致した男性とだけと出会う努力をしなければなりません。

しかし、そういった男性は、残念ながら必ずしも多くはありません。

「ダイヤモンド会員が少ない!」という理由は、過去に書いたように、登録するにはハードルが少し高いという、理由がメインだと思いますが、もう1つ理由のをご紹介したいと思います。

それは男性会員ができる「ステルスモード」という機能です。

ステルス機能をONにすると、自分のプロフは誰にも公開されなくなります。

ダイヤモンド会員の男性は、この機能を使っている人が、想像ですが一定数いる気がします。

プレミアム会員の人もできるんですかね?

私も使っています。

何故なら、ステルスモードにせずに、一般公開にしておくと、女性側からのメッセージ、お気に入り、足あとなどが、パラパラと届く事になるからです。

自分が女性を探していてもいなくても、女性からのアプローチが届いてしまうのです。

自分の興味がない女性からのメッセージが届いても、スルーしたりするのも、ちょっと申し訳なかったりしますし、お断りするのも、返事を考えてしまったりしてしまいます。

そもそも、業者さんの宣伝なのかもしれません。

自分が探していないのならば、返事するのは意味がないですし、そもそも自分のプロフなんかを誰にも見てもらわない事に越したことはないのです。

次回に続きます。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image