天使

天使

(毎度のことながら、リアルタイムの話ではありません。全て過去の話で、かつ時系列などは、わざとバラバラにしています。)

世の中には、本当に性格の良いというか、境遇を気にせずに、楽しく生きている人もいますよね。

Mちゃんも、そんな女の子でした。

正直というか、疑いをしらないというか、全く警戒心がない、おおらかな女の子です。

「そんなに個人情報を出すのって大丈夫なのかな?ウソかもしれない。」

実際に会う前は、私が半信半疑でした。

その個人情報が事実だと判明した、出会い初日には、公開しても良い事、知らない人には伝えない方が良い事などを、私から、いろいろ教えてあげたぐらいです。

彼女は、本当に純粋というか、隠すことを知らないというか、本当にいろんな事をお話ししてくれました。

話を聞く限り、幼少時代は、決して恵まれた家庭環境ではなかったようですし、高校卒業後もプライベートの部分でいろいろ大変だったようです。

でも、そんな経験をしてきた中でも、環境のせいにも、周りの人のせいにもしていないんです。

「でも楽しく生きていけてるよ!だれのせいでもないよ!」

彼女と仲良くなる中で、プライベートの写真もたくさん見せてくれました。(彼女はそういうのを出すのを気にしないというか、たぶん、それが普通だと思っている人)

彼女の写真は、派手な写真、キレイな写真、カッコいい写真は全くなくて、生活感がでているものばかりです。

でも、そんな小さな出来事の写真にでも、ちょっとした愛情というか、小さな幸福感が出ているのが感じられて、自分としては、かなり感動したのを、よく覚えています。

彼女に比べたら、自分は恵まれた環境にいるわけなのに、「幸福を幸福と感じられる能力」は明らかに、私は彼女より劣っているなと思いました。

彼女のそういった部分に魅力を感じ、駆け引きも、嫉妬も遠慮も何も必要もなかったので、Mちゃんとはプライベートの事を気にせずに、多くを話す仲になりました。

能力が高い彼女に、いろいろな経験をしてもらったら、どうなるんだろうという好奇心もありました。

お金への執着も、薄かったのを覚えています。

「まあ、お金なくても、死ぬもんじゃないし!」

ケラケラと良く笑って言ってました。

化粧っ気も薄かったのですが、元々の顔かたちの整いと肌のキレイさも、彼女が元々持っていた才能の部分でしょう。

外見よし!性格よし! 彼女、無敵じゃね?

「環境が人を作る。」と言いますが、環境の善悪だけで、人間の善悪が決まるならば、彼女のような人は、世の中に存在しないわけです。

突然変異的に、天使みたいな人って生まれるんですかね?

彼女は今、どこで何をしているんかな~?

でも、どんな環境であれ、彼女は今も幸せであるはずであり、これからも幸せであり続けるのでしょう。

Mちゃんが素敵な人生を歩んでいますように!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image