出会い系サイト:ハッピーメールでパパ活女性に出会ってみた。

出会い系サイト:ハッピーメールでパパ活女性に出会ってみた。

この記事は、1年以上前に書いていたのですが、なんとなくボツ記事にしていたものを、加筆修正して、アップしたものです。

したがって、現在と状況が変わっているかも知れませんが、ご了解ください。

なんで、唐突に出したかというと、読者のある女性から

「他の出会い系サイトって、どうなんでしょう?」

と質問を頂いたからです。

その回答を、記事としてお出ししようと思いました。

男性側の視点なんですけど、女性にも参考になるとは思います。

出会い系サイト:ハッピーメールでパパ活女性に出会えるのか?

先に結論を書きます。

「出会える。」

もう少し詳しく書いていきます。

私が実際にやってみた所、ハッピーメールは、普通の出会いを探している子、暇つぶしの子、シンプルな援交の子などが多く混ざっていて、雑多な感じの印象を持ちました。

つまりパパ希望の女の子を見つけるのに苦労したのです。

それだけでなく、ハッピーメールでは、キーワード検索ができない(機能として存在するが、ずっと出来ないまま放置されている)ので、パパ活希望の女性ではなく、いろんな目的の女性のプロフをいろいろ見て、探さなくてはならなかったからという点で苦労しました。

SugarDaddyとかだったら、相手の目的は、ほぼパパ活希望なんで楽なんですが、普通の出会い系サイトは、相手の目的がバラバラなんで、お互いに目的が一致しているのかを、まず確認する必要があるのです。

ただ結果的に、パパ活やってない普通(?)の大学生の女の子にも出会えたのは良かったと思いました。

「お金のやり取りがあったら、変でしょ?」

と、彼女から言われたのは、ちょっと新鮮でした。まあ確かに。。。

ハッピーメールの特筆すべき点は、業者の圧倒的な多さです。

言いきれる根拠は単純で、ハッピーメールは、女性からの足跡やメールなどが、異常に多く届くからです。

検証用に、私は

  1. PC-MAX
  2. ワクワクメール
  3. ハッピーメール

に、ほぼ同様の内容のプロフィールを載せてみました。

そうすると、なぜかハッピーメールからだけ、たくさんの女性からメールが届くことになったのです。

出会い系サイトでは、女性から最初のメールが届くのは余り多くありません。

男性優位のSugarDaddyでも、相手からのアプローチは、それほど多くないです。

「女性からのアプローチは基本ない。」

それが常識だと思います。

男性からメッセージが、毎日山ほど届くのに、自分から男性にメッセージを送る必要なんて、女性はほぼないのですから。

しかしハッピーメールだと、いっぱい「欲求不満の女性」からメールが届きます。

他の出会い系サイトと異なり、ハッピーメールにだけ「欲求不満の女性」「出会いを強く求めている女性」が集中する合理的な理由は、どう考えてもありません。

不思議ですね!

男性向けのヒントになっちゃいますけど、出会い系サイトでの女性探しは、業者との戦いでもあります。

いかに業者をかわすかに、かなりの知恵と力を使う事になります。

ハッピーメールでの、一番簡単な業者対策方法は、女性から送ってきたメール・足跡などがついたら、全て問答無用で、ひたすらお断り(見ちゃいや)に入れていく事です。

途方もない作業に見えますが、それを延々と繰り返していきます。

メールの内容を確認する必要はありません。

「Hが大好きな巨乳の大学生」が、あなたのプロフを読んで、わざわざメッセージを送ってくる可能性は0%ですから、いちいち読まなくても良いのです。

「もしかしたら・・・。」

なんてことはありません。

読むだけでも時間の無駄なので、すぐに消します。

ハッピーメールにアクセスする度に、この作業を毎回やり続けます。

女性からのアプローチや足跡が付かなくなるまでやります。

それを繰り返していくと、相手が名前を変えようとも、プロフ内容を変更しようとも、業者や、それに類するプロフは、リストにあがってこなくなります。

「足跡がついたら、とにかくお断りリストに入れる。」というのをルールにします。

ようやく、これで女性を普通に探す環境ができあがるわけです。

スッキリ!

あとは、他のサイトと同じです。

普通に、気に入った女性にメールを送って、やり取りを開始します。

ただ繰り返しになりますが、単発の割り切りの援交目的の子は多い気がしたので、それをパパと称して援助するのかは、その人次第です。

私は割り切りに興味がないので、しようとは思いませんでした。

そういえば「ハッピーメールは、売買春の温床になっている。」と、数年前に、警察から過去に目をつけられていましたね。過去記事、参照

割り切りの方が好きなのであれば、いいのかもしれません。

そんなに、あの雑多な雰囲気は、今も変わっていない気もしますが、どうなんでしょう。

ハッピーメールは、過去からの長年の実績から、登録者数では最大手だと宣伝しています。

ハッピーメールは、元々、携帯電話(スマホではなく、今でいうガラケー)の時代から始まっている出会い系サイトです。

なので、アバターとかのデザイン、サイトの構造などが、全体的に古臭い印象を持ちます。

検索も上手にできません。

これは、勝手な想像ですが、過去からの登録数があまりにも多すぎて、新しいデザイン、システム、サーバーなどを導入するのが難しい(巨額の投資になるから)のではないかなと想像しています。

メチャクチャ、ハッピーメールをディスった感じの記事になっていますけど、ちゃんと出会えますよ。

間違いなく。

サイトは、出会いの場所を提供しているだけであり、出会える出会えないは、サイトの責任じゃありません。

登録者の多さ(=選択肢の多さ)は間違いなく良い事で、その中から選ぶ、選ばないのは、本人の問題です。

女性向けに、一言書いておくと、

ハッピーメールは、男性からのメールは、すごく多いらしいです。(私が実際に出会ったパパ活女性の話)ただ、単なる援助交際、風俗目的っぽい要求や、普通の出会いまで、様々なメールがとどくので、それなりに大変だそうです。

男性のレベルも様々であり、相手をフィルターかけるのが難しいと言っていました。

男性からのゴミメールを効率よく処理できる女性なら、確率的にはSugarDaddyとかより、実は狙い目だったりするのかもしれません

過去、ブログの記事で書きましたが、まず母数を増やす(選択肢を増やす)というのは、パパ活を上手に回すためには、基本的な手法だと思うからです。

軽いプロフが多い中で、きっちり「パパ募集」をアピる事ができれば、思わぬ「掘り出し物」をゲットできるかも知れません。

アフィリエイト(宣伝紹介のリンク)には、めんどくさくて、していないので、ハッピーメールに興味を持った方は、適当に検索して、やってみてください!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image