私の夢とコピペ

私の夢とコピペ

「私の夢を応援してくれる・・・・。」

このフレーズは、パパ活サイト上で、山ほど見る事ができるフレーズです。

「あ、そうなのね。」

という事で、私は軽々とスルーする訳です。

ある程度、女性のプロフを見慣れた男性なら、何も感じないんじゃないですかね。

すごくキツイ言い方をすると、

「あなたの夢って、コピペの文章で、できちゃうものなの?」

って、思っちゃいますね。

 

他にも、鉄板のテンプレートがあります。

「時間を忘れちゃうぐらい楽しみたいな!」

「最初から体の関係ばかり迫ってくる人はすみません。そういう人の募集はしてません。」

どのアフィリエイトサイトを見て影響されて、パパ活をやっているかわかってしまうので、その女性が何を期待しているかが、簡単に判別できてしまいます。

 

もちろん、ストレートに「お金が欲しい!」なんてプロフに書けない訳ですし、それ以外の「お金以外の何か(それぞれ個人の価値観による)」も含めての何かを、パパに期待している訳です。

そういった欲望、希望、願望といった部分を、どういう風に、間接的に、上品に、男性に伝えるかっていう部分を工夫するのが、パパ活な訳で。。。

紹介サイトに書いてあるプロフ例を参考にするのは反対しません。

むしろ自分の望む男性からのアプローチを増やす為(選択肢を増やす為)に、大いに参考にするべきです。

でも、もうちょっと考えたら良いのに・・・。

ちょっと大げさですけど、パパ活って、場合によっては、今後の人生に影響を及ぼすかもしれない変化や思い出(もしくはトラウマ)なるかもしれないのに、完全コピーでやるって、どうなんですかね?

そもそも、そんなことを考える必要もない(金もらえれば、どうでも良い)って、事なんですかね・・・。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image