出会いの難しさ

出会いの難しさ

実際、皆さんやり始めて、実感すると思いますが、

「出会いって難しいな~。」

って事です。

メッセージ交換なら、誰でもできます。

楽しいやり取りも、できます。

実際に出会うのも、そんなに難しくはないと思います。

ただ、そこから関係が続いていくという関係は、なかなか難しいと思いませんか?

私はそう思います。

相手にも、こちらにも選択肢がある中で、その人を選択するという決断は、なかなか難しいものです。

あるいは、いろいろ会ってみて、迷って、悩んでいる内に、結局希望する人が見つからず、もうサイトをやめようと考えたり。

ガッツリ、ウハウハで、男性(女性)選びたい放題っていう人って、そんなにたくさんいるんですかね?

「太パパゲットで、人生イージーモード。次は何をおねだりしようかな~。」

っていう女性は、実際には、どれぐらいいるんですかね?

「ガッキー似の女子大生が、オレ(脂ぎっていて口が臭い)に夢中だぜ!」

っていう夢のような出来事は実際に、起こり得るんですかね?

 

当然、誰もが、より良い条件を望むわけでありますが、絶対に妥協できない最低条件というのも存在するはずです。

そしてパパ活を経験をするほどに、その最低希望条件は上がっていく人も少なくないはずです。

 

それなりの人数を会ってみた経験で言うと、パパ活女性で本当に上手に行っている人って、そんなにいないのかもなと思います。

もしくは、上手にいっている女性は、私なんか相手にしていないので、結果的にモテない女性が、私の近くにいるだけなのか?(失礼ね!)

もちろん知らないだけで、皆さん続々と良いパパを見つけているのかも知れません。

しかし、それにしても、いろいろ会って話を聞く限り、どうも、そうも思えないのです。

 

私自身の希望レベルもいつの間にか上がっている気がします。

本当に、お相手女性には申し訳ないなと思いつつ、私もお断りしたりしているんです。

自分が選べるほどの立場でもないのはわかっているのですけど。

少なくとも言えるのは、

「昔(数年前)だったら、喜んでガッツリ、この女の子に行っただろうな。でもな~。」

って、自分自身が感じてしまっているのです。

出会いって、難しいですね!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image