三割打者(4)

三割打者(4)

(全て過去の話です。リアルタイムに起こっている事ではありません。)

前回からの続きです。

PC-MAXでの、しょぼい返信に、すっかり自信を失った私。

「ふざけんな! PC-MAX! せっかくポイント買ってやったのに! ○ね!○ね! 」

と完全に逆切れモードになってしまいました。

当たり前ですが、サイトは場所を提供しているだけで、返事が来る、出会えるかどうかは、本人の問題であり、サイト自体に罪はありません。

しかし、人は自分自身のメンタルを正常に保つために、時として理不尽な思いを持つものなのです。

「それにしても、ムカつくぜ! PC-MAX!

 

ところが・・・。

なんと、翌日から、パパ活女性らしき人からのお誘いが、私にパラパラと届くようになったのです。

どうやら、プロフを全面刷新して、それなりに興味を持ってくれる女性が現れたという事が要因のようです。

もちろん、アプローチが届く中で、

「風俗業者っぽい」

「セミプロっぽい」

感じのメッセージは、私はすぐにお断りリストに入れて削除してしまいます。

その辺は、元々(出会い系サイトに関しては)用心深いのと、過去の経験から、なんとなく変だなと思うのは、すぐに消してしまうのです。

「疑わしきは排除する。」

私の原則は、これです。

SugarDaddyという男性優位なサイトとは異なり、PC-MAXなどの普通の出会い系サイトでは、女性からアプローチしてくる事は、あまり多くありません。

以前、書いたように、普通の出会い系サイトで、女性からのアプローチは、基本的に、業者もしくは他の狙いがある人(組織)と考えておいた方が安全だと考えています。

もちろん、中には、本当に興味を持ってくれた女性もいるのかも知れません。

しかし、出会い系サイトの経験が少ない(そのサイトの特性を理解していない)段階で、業者や冷やかし、セミプロの人、などを、男性が見極めるのは至難の技です。

そもそも、あまり経験が少ない男性のプロフや条件は、魅力的ではないはずなので、そういった男性に、女性からアプローチがくるという理由は全くないと考えた方が妥当なのです。

従って、女性からのアプローチに乗るのは、安全面から基本的に推奨できないというのが、私の考えです。

話を戻しますが、本当にパパ活やっている女の子から、私にメッセージが届く事になったのです。

久しぶりにPCMAXをやってみたのですが、この事実を知る事ができたのは、大いに前進だと思いました。

つまり、マクロ的な観点で言うと、男性にアプローチしてくるパパ活女性が存在するという事ならば、パパ活女性の総数としては、PC-MAXには、実際に多くいるっていう証明になるからです。

つまり、どういう事かというと、

彼女たちのような存在(女性側から、男性にアプローチする形)がパパ活女性(パパを探し中)全体の1%程度と仮定する。私に1週間程度で、3人の女性からアプローチが届いたら、つまり300人のパパを探し中の女性がいるのかもしれない。

実数として、300人いれば、良い出会いもあり得るはずです。

逆算してみて、私は、ちょっと勇気づけられました。

「割と良いんじゃね? PC-MAX? 」

つい数日前まで、

PC-MAX ○ね!○ね!

と思っていたのを、すっかり忘れてしまいました。

ただ、上記のような、机上の空論、妄想はいくらでもできますし、実践としては全く意味がない事です。

なので、アプローチをしてくれた女性の一人に、私は、まずはお会いしてみる事にしました。

女性からのアプローチは、通常あまりないので、やりとり当初は、あまり彼女の事を信用していませんでした。

でも、メッセージ交換のやり取りに違和感もなく、自然な感じで会いましょうという形になりました。

そして、実際に、会ってみると。。。

なんとなんと!

続きは、またいつか!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image