和歌山のお金持ちと交際クラブ

和歌山のお金持ち

ちょっと前にニュースになりましたが

「和歌山の金持ちと交際クラブで知り合った若い女性が、6000万相当の金品を盗んだ。」

として逮捕されました。

あのニュースを見て、そんなに交際クラブって、金持ちが多いのかと思った人がいるかも知れません。

あれは、超例外だと思います。

このブログにも書いていますが、富裕層と言われる人はごくわずかで、世の中には、あれほどの金持ちは、ほとんどいません。

1億円なんて紙切れみたいなもんだ」と、棺桶に片足突っ込んだ感じの74歳の老人が言ってましたが、一体なんなんだろうと思いました。

「紙切れ」なら、別に彼女を訴えなくても良いじゃないかと思います。

とつぜん、彼女にバックレられて悔しかったのでしょう。お金の問題じゃなくて。

窃盗事件から逮捕まで一年のブランクがあります。

逮捕された女も、相手が地方に住んでいる、高齢のおじいちゃんという事で、文句も連絡も、無視してほっておいても、何もできないだろうと、なめていたのでしょう。

この女性が大きな失敗した点ですね。

もう少し上手にできなかったのでしょうか。

ちなみに74歳と23日で60万円だそうです。(笑)

私はつらいだろうなと思いますが、かなりの高額なので、それでも良いという人もいるかも案外いるかも知れません。

特に、介護士とかやっている人であれば、特別にオイシイ物件だったかもしれませんね

普段やっている仕事と、あまり変わらないのに、60万円です。

ちょっと面白かったのは、ミヤネがTV番組で

「はあー。交際クラブですか。全く知らない世界ですね~」

みたいな事を言っていたことです。

彼が知らないはずがないと思います。

北新地の女性との間に隠し子もいたわけで、それなりに夜の世界は知っているはずです。

そのような彼が、交際クラブなどからの勧誘を、今まで一度も受けた事が無く、全く存在を知らないというのは少しおかしいです。

お茶の間向けの安いコメントだな(そういうしかないでしょうけど)と、テレビ見ながらニヤニヤ笑ってしまいました。

「芸能人、スポーツ選手などは収入が高く、一般人よりも発覚した場合のリスクが高いので、秘密厳守で、とても金払いの良い優良顧客になります!」

と某クラブのマネージャ談。「一回の紹介料で●●万円ですから!(笑)」

これ以上は、詳しく話す事ではないので省略します。

交際クラブというのが、TVのゴールデン時間枠で放送されるのは割と珍しいので、興味深く見ていました。

私たち一般人が知らない世界は、存在する。しかし、ほとんどの人には関係がない世界。そして、そこに踏み込む必要はない。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image