プロと素人(1)

プロと素人(1)

パパ活女性から共通で嫌われるのは、偉そうなオッサンです。

これは間違いないです。

金を持っているから偉いのか?

金を払う立場だから偉いのか?

両方とも全く偉くないです。

彼が金持ちであることが事実であったとしても、その収入や地位を過去、苦労して手に入れてきたとしても、それはパパ活女性からしたら、関係ない話です。

このブログは、男性読者も増えてきているので、あまり男性の敵にはなりたくないです。

しかし、私が疑問に思うのは、

「客商売と異なり、パパ活女性は、彼女達に男性や条件を選ぶ権利が最終的にある。」

という最も重要な事実に、余裕がある立場であり経験も知識も豊富なのに気付いていない(気づいていないふり?)男性がいるという事です。

 

 

パパ活女性は、いくら経済的なサポートの為であろうが、明日の金に困っていようが、嫌な男性から我慢してまでもらおうとは思っていないと思います。

「金をもらう立場のくせに生意気だ!」

その通りです。

でも、パパ活は客商売(仕事)じゃないので、女性側も誰でも良い訳ではないはずなのです。

普段の日常の仕事というのは本当に厳しいものです。

つらいことも苦しいことも、我慢して我慢して、それこそ相手の靴をなめるぐらいの勢いで仕事をやらないと、金なんか稼げません。

それは、毎日働いている男性なら誰もがご存知の事です。

更にお金を持っている男性なら、なおさら実感されている事なんだと思います。

ただ、プライベートでは、誰もそんな事したくないはずなのです。

パパ活女性は、パパ活を、例え金の為にやっているとしても、素人なので、そういった部分のプロ意識は希薄というか、全く持っていません。

(むしろ男性はプロ意識がない素人=プロではない女性を求めて、パパ活女性と出会いたいと思っているはず)

そういった女性に対して、プロ意識を求めるのが、そもそも違うのかも知れません。

Hがしたかったら、風俗行けば良いんです。

楽しく話がしたかったら、キャバクラとかガールズバーに行けばよいんです。

相手は、お仕事でやっている訳ですから、わがままな男性も、温かく迎えてくれるはずなんです。

プロと素人の違いは、ここにあるのかもなと思っています。

プロの方は、金をもらっているという自覚があるので、上手に男性をコントロールしようと努力します。

でも、素人の人は、そんな事をしようとも思いません。

だから、振られる事もあるし、スルーされることも普通にあります。

だって、それが当たりまえなんです。

何がうれしくて、オジサンと我慢して飯を食べる必要があるんですかね?

ないない!

次回に続きます。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image