プロと素人(3)

プロと素人(3)

前回からの続きです。

素人相手に、プロフェッショナルな対応(いつも心地よく、気持ちよくしてくれる)を求めたとしても、結局は、お互いに傷ついて、ストレスが増すだけな気がします。

結果的にHに持ち込んだとしても、ただHをしたという事実だけで、満足度はあまり高くない気がします。

そもそも、パパ活女性と遊ぶのは、時間も金も手間もかかるものなんじゃないでしょうか。

プロとの遊びとは違うジャンルなんです。

キャバクラの女性を口説く、交際クラブの女性とデートする、風俗に行ってHする。

こういう遊びとは違うんです。

きっと。

 

パパ活女性との交際は、あくまでもお互いの合意の上での自由な交際のはずであり、客商売としてのサービスや対価の提供義務というのとは、ちょっと違うのではないかと考えています。

相手に気に入ってもらうように努力すると書きましたが、これは普通の恋愛でも同じ事ですよね。

男性も無理して、女性に媚を売る必要はないですし、機嫌を取る必要なんか全くないと思います。

女性と無理して、付き合う必要はないのです。

ムリしないと維持できない関係であるならば、さっさと切った方が良いとさえ言えます。

自分の立場をわきまえない、相手がどう思うか想像できない、男性からも女性からも嫌われる人間は、男女問わずいますから。

そこに年齢も経験も関係ありません。

 

多少、最初はギクシャクしても、付き合う内に、お互いに尊重できて、心地よい関係が作れれば良いんじゃないですかね。

素人女性と付き合いたいのであれば、接し方も素人なのであると、男性は考えるべき。
女性もガッツリ大成功を目指さないのであれば、無理に男性に合わせて、ガマンする必要はない。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image