出会い系サイトの質 (2)

出会い系サイトの質 (2)

「カワイイ女の子に絶対に出会えるサイトはココ!」

「パパが簡単に見つかるサイトはコチラ!」

こんな広告は良くあるものです。

でも、そんな必ず見つかったり、簡単に見つかるサイトなんてものは、存在していません。

当たり前です。

出会いは相手があるものであり、自分の努力、サイト環境だけではどうしようもないのです。

強いて言うならば、そのサイトのコンセプトとか、バランスではないかと思います。

PC-MAXやワクワクなどの出会い系サイトは、女性に対しては、普通の出会い、ロマンチックな出会い、甘い出会いをあおったり、パパ活を推奨したりと、いろいろ忙しいです。

とにかく女性会員を増やす事が、最もサイトの利益を増やすためには重要なので、あの手この手で勧誘をし続けるする必要があります。

もちろん言うまでもなく、直接的なサイトの運営費、利益をもたらしてくれる男性会員を増やす事も大変重要です。

お金は男性からしか出ていないのですから。

Hな女の子がいっぱい!」(あんまり、いないって。。。)

「紳士的な太いパパが多く登録しています!」(なぜ言い切れる?)

両方とも、登録時点で厳しいフィルタリングをかけない限り、登録者の質を担保、コントロールするのは不可能です。

いくらサイトのコンセプトがしっかりしていても、その趣旨に則った人だけが、登録してくるとは限らないからです。

私のブログですら、サイトや記載事項などと、全くかけ離れた紹介、宣伝、個人からのメッセージが届くわけですから、広く登録者を呼び込む出会い系サイトの質は推して知るべしです。

「太パパが、いっぱい」

というのが本当であるならば、年収なり資産をどれぐらい持った実際に何人がいるのかを証明しなくてはならないです。

シュガーダディは、過去のブログで書いたように、年収の証明が必要です。

交際クラブ以外で、年収の証明しなければならないのは、私の知る限りシュガーダディだけです。(他にもありますか?あるんだったら紹介してください。)

普通のサイトでは、だれでも自己申告。

今日から誰でも年収1億円プレーヤーになれます。

すごい!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image