グチ聞き

グチ聞き

「ちょっと、パパとの(私の名前)さん!聞いてくださいよ~。」

Mちゃんからのカカオの連絡は、いつも唐突です。

彼女とは数回だけしか、パパ活としては会っていないのですが、パパ活関係終了後(?)、時々、連絡をしてくる女の子です。

「職場でね!こんな事があったんです!カクカクシカジカ、カクカクシカジカ。」

「へえー。大変だったね。」

「そうなんですよ!変だと思いません?カクカクシカジカ。」

「そっか、それはおかしいよね。ところで、今どこにいるの?」

「渋谷の近く」

「少しだけど会う?もう飯食べたし、車なんでお酒も飲めないけど。」

「はーい。」

彼女を拾って、適当なファミレスに入って、話を聞きます。

「カクカクシカジカ。」

「カクカクシカジカ・・・・・。」

良く話を聞いてみると、ひょっとしてMちゃんも悪いんじゃないのかという内容です。

私に取っては、何の生産性もない話で時間の浪費なんですが、彼女は容姿的には比較的優れていて、怒った顔や笑った顔など表情が豊かでもあり、それを見ているだけでも、それなりに楽しいと言えば楽しいです。

「あ!また話しすぎちゃった!パパとのさんが聞き上手だから!」

1時間ほど話して、駅まで送って終了。

変な関係と言えば変なんですが、時々連絡してくれて、自分の近況を話したりできて、気分転換にもなるMちゃんは有難い存在でもあります。

お手当とかはありません。

デートの話とか、一緒に遠出しようとかの話も出るんですが、

「カクカクシカジカ。」

を、ずっと聞くことになるかと思うと、どうも気が乗りません。

グチ聞きも楽じゃありません。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image