お手当の聞き方(1)

お手当の聞き方(1)

これは難しいです。

パパ活女性がもっとも悩む部分の一つだと思います。

聞きづらいですよね。

良くわかります。

聞くのは重要なのですが、実は男性が萎える瞬間でもあります。

女性が唐突に大人の関係を切り出された瞬間、萎えるのと同じように。。。

私のブログでは、パパ活女性へのアドバイス視点で

「会う前に絶対に条件は聞け。」

と書いていますが、実際に女性から聞かれるリアルな立場からすると、ちょっと複雑な気分に私もなっているのが本音です。

いや、正しいんですよ。

自分のリスクを減らすために、きくべきなんですよ。

パパ活女性が損をしないという観点からすると、私は絶対に聞くべきだと思っています。

ただ、メッセージをやり取り初めて直ぐは男性に引かれますし、聞かずに会うのも、かなりリスキーです。

やっぱりメッセージ、会話の流れの中で、できるだけサラッと聞くのが良いのではないかと思います。

 

私から言える、アドバイスは下記のような感じです。

メッセージ1-2回目では、条件を聞かない。
出会う前のメッセージ内容(雑談でも良い)は、あえて少し多めにする。
雑談の中に、金銭的な話や、サイトの話が出れば、それをすかさず拾う。

例えば、下記のような感じです。

「〇〇ですよね~。お会いした、交通費とかって、少しでも頂けると。。。。」

「〇〇〇で大変なんです。笑 こんなこと聞いて、嫌われたらいやなんですけど、交通費みたいなものって・・・。」

という事で、できるだけ、サラッと聞ければよいと思います。

変な男性も多いので、

デートの場所と時間が確定する前に聞く。
条件があわない男性とデートの約束するのはお互いに不幸。時間の無駄。

 だと思います。

まずは相手の男性に対しても、パパ活である事を認知させるのが良いんじゃないでしょうか?

プロフに書いて、さらにメッセージを通しても、相手に理解させるのは必要なんでしょう。

  • ガチ恋愛目的のオッサンの排除。
  • ヤリ目の排除
  • 余裕がないオッサンの排除

という意味で、事前に条件を聞くのは、パパ活女性視点ではやった方が良い気がします。

私も「条件は?」って聞かれるのは嫌なんですが、まあ女の子の状況も理解できますので、私は、できるだけ大人の返事するように心がけています。

次回に続きます。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image