女子大生

●女子大生

某駅の付近で仕事の待ち合わせをしていた時の事。

予定より早く、待ち合わせの場所に着いてしまったので、取引先にメールした所、

「大変申し訳ありません!私は逆に遅れそうです!」

と担当者。

仕方ないので、周りをキョロキョロとしていると、なんか若い女性がたくさん歩いているではありませんか。

地図を見てみると、ははーん。近くに女子大があるんだ。

なるほど。

瞬時に私は近くのカフェに入り、窓際の場所を確保。

道行く女子大生を見学する事にしました。(エロオヤジ全開)

「あの子、かわいいな~

「あの子、パパ活やってそうだな。なんで、あんな高いカバン持ってんだろ?」

「地味な子だな。でも、あんな子の方が、むしろ・・・。」

ひたすら、想像しまくり、それはもう楽しい至福のヒトトキ。

「すみません!パパとの(私の名前)さん!遅れまして申し訳ございません!」

そこに、息を切らして、飛び込んできた取引先の担当者。

「あ、もう着いたの。ゆっくり来てくれていいって、言ったじゃないですか。」

「いえ!お待たせする訳には! すみませんでした! でも、パパとのさん、珍しいですね。いつも、せっかちじゃないですか。」

「え、そう? そうかな?(女子大生を眺めていたとは言えず。。。)」

これからも、素敵なパパ活女性に会いたいです。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image