別れ

●別れ

定期で付き合って、仲が深まれば深まるほど、別れはつらいです。

当たり前なのですが、必ず双方とも傷つく事になります。

出会いがあり、楽しいプラスの時間があれば、その反対にマイナスの時が必ず訪れます。

私の性格上、フラれるのはさほど傷つかないのですが(慣れた)、こちらから別れを切り出して、伝えるのは、とても傷つき、つらい事です。

この年になっても、これは、慣れる事がなく、本当にツラいです。

とても面白い心理なのですが、フラれると

「くそ~。また良い子を探してやる!」

って思うんですけど、私から別れを告げる時は、もう私自身がパパ活を辞めようと思ったりするぐらい思い詰めてしまいます。

「彼女、どう思ってるんかな。何してるんかな。」

と、ずっと心に残り続けてしまうんです。

私が特殊なんですかね?

私と知り合う機会がなかったら、彼女はつらい思いをしなくて済んだんだろうなと心が痛みます。

彼女を悩ます事を、わざわざ何故、私はしているんだと考えたりしてしまいます。

私がフラれた方が全然、気持ちが楽なんです。

パパ活と言えども、仲が深くなると、普通の恋愛とは違うのですが、独特の感傷を持つ事もあるはずです。

「そんな関係になりたくないから、パパとはできるだけ浅く付き合う。」

これは回避方法の一つです。

でもね、最初は、みんな、そう思うんです。

そうなんだけど、そうじゃなくなっていく事も、きっとあるんですよ。。。

別れの苦しみ、悩みは、時が解決していくものではありますが、早く新しい出会いを見つけるというのが、やっぱり一番早く、立ち直れる方法だと思います。

「くそ~。もっと良いパパを見つけてやる!」

「彼氏、探そ。」

「婚活、始めるか。」

でも、なんでも良いので、立ち止まらず、新しい一歩を踏み出してほしいです。

パパとの交際は、良い経験としてプラスに考え、顔を上げて、前をむいてほしいです。

傷ついた部分もあったかもしれませんが、少しは自信に繋がった部分もあったと思います。

自信がある女性には、良い男性が自然と寄ってきます。

女性には、パパ活の経験を通して、明るく、強く、もっともっと素敵な女性になってもらいたいと、本当に願っています。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image