見切り

見切り

しばらく、女の子とやり取りを続けていると、何となく、

「あ~、この子とは続かないだろうな。」

とか勘づいたりします。

自分が、スレてしまったというのも大きいと思うのですが、やっぱり話が続かない、無理をして、やり取りを続けているなんていうのは長続きしないと思うのです。

「次、何の話題を振ろうかな。。。」

なんて、考えてしまうのは、きっと会っても、つまらないのです。

私は、彼氏ではないし、恋人になろうなんて考えてもいないので、こちらとしても、少しは楽しみたい、楽しませてほしいという願望はあります。

時間と金を使って、相手にヘイコラご機嫌取りをするなんて、意味がないのです。

もちろん、横柄に客商売のごとく、私もエラそうにふるまうなんて事はしません。

しかしながら、パパ活は、お互いに人と人、男と女なのですから、お互いに良識を持ってふるまうべきだと考えていますが、

「お願いですから(お金も出すから)、ご飯一緒に食べてください。」

って、ほどでもないんです。

世の中には、男性と、ほぼ同数の女性が存在し、パパ活サイトには、毎日新規の登録者が入ってきます。

男性のマナーとして、女の子を大切に、心地よくするというのは当然なんですけど、それはマナーとしてやっているだけなんですよね。

女の子は、大切にしてあげると、それ以上のお返しをくれます。

そのお返しは、女性ならではの優しさ、気遣いであり、男性からは決して得られない素晴らしいものです。

男性にもマナーがあるように、女の子にもマナーはありますよね。

「この人、他人とお付き合いするマナー知らないのかな?」

「相手への気配りって、出来ないのかな?」

って、一緒に食事しながらでも思っちゃうと、その後も厳しいです。

それは、男性も女性も同じで、早く見切った方が良い時もあるかも知れません。

お互いに相手を尊重できる関係になれるのが理想。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image