情報氾濫

●情報氾濫

もはやパパ活について、私自身があれこれとネットを使って、調べる機会はないのですが、最近の雰囲気はどんな感じなのかなと思って、Googleで適当にキーワードで検索してみました。

適当に検索してみると、アフィリエイト自体が目的化した、つまらないものばっかりが上位に出てくるんだなと、ある意味感心しました。

私のブログはシュガダ、PC-MAXのアフィリエイトになってますが、それ自体が目的ではないのは、ブログを一読するだけでご理解頂けると思っています。

このブログも特にSEO対策など努力も何もしていないので、検索上位に出る事はなく、むしろ皆さんが、情報の海から良く、このサイトを見つけてくれて読んで頂いているなと有難く思っています。

私個人的には、アフィリエイトというのは、単なる宣伝をするんじゃなくて、読者の人が

「なるほど、役に立つな。」

とか、

「そうだったんだ!」

って共感してくれたからこそ、その御礼の意味を込めて、そのサイトから買ってあげようとクリックしてくれるものだと考えています。

ネットに詳しい人からすると、そういう考えは、もはや原始的というか時代遅れなのかもしれませんが。

しかし、実態として、パパ活のキーワードで検索の上位に出てくるサイトは、誰でも入手できる情報を、延々と載せているだけで、有益なものは少ないです。

独自性が少なく、ネタも、他のブログなり、私が過去に書いたような事を、そのままパクッてたり、現役パパ活女子とか書いておきながら、書いているのは絶対オッサンだろ。とか。

 

まあ、理解できるんです。

アフィリエイターの人に取っては、出会い系サイトからの報奨金はとても高くて、効率が良くて、儲かりそうだって思うのも。

どんだけ、時間をかけてサイトを作っても、普通のアフィリエイトで稼ぐのは至難の技だと思うんですが、出会い系であれば6桁の金額ぐらい簡単にいけちゃいますもんね。

でも、

「パパ活(ほぼ)やった事ないのに、偉そうに書いたらダメじゃね?」

「アフィリエイトだったら、もっと独自性がある、読者が役に立つ事を書かないとダメじゃね?」

と私は、そういうサイトを見ると、そう思ってしまうのです。

つまらないアフィリエイトサイトの増殖は、パパ活の認知度が更に高まるという意味では許容するとしても、昔から言ってることなんですけど、出会い系は人の人生を変えたり、トラウマになったりする可能性もあるので、他の商品とかのアフィリエイトと違って、小銭目的に適当な事を書かないで欲しいなと、つくづく思います。

「うるせー。生活かかってんだ! 関係ないだろ。金稼げればいいんだよ!」

って言われるのは覚悟の上なんですけど、 

「大人の関係あり、定期の相場金額は10~20万円です!」

「食事のみでも3万円は、もらえる事もあります!」

とか、わざとオイシイ事を書いて、クリックさせようとか、やめた方がいいんじゃないですかね。

アフィリエイトで小銭稼ぎをしている人間が、本当にその金額を払い続けた事があるのかと。

もしくは、どうやってその情報を入手したのかと。何を根拠に、それが相場だと言い切れるのかと。

 

実際にパパ活やっている女性の皆さん、パパやってる皆さん、実態はこんなもんですよ。大昔に書いた記事ですが、出会い系のアフィリエイトは、とても浅はかな世界なのです。残念ながら。

 

ちなみに、金がないオッサンが作っているアフィリエイトサイトの見分け方を、サイトを巡回しているうちに発見しました。

そういうサイトは、相場の下限が安く書いてあります。

例えば2~5とか。1.5~とか。本人が安く女性に出会いたいというスケベ心が、記載の相場に滲み出ていて、うっすらと好感すら持てますね!

 

アフィリエイト頑張っている皆さん、儲かってますか? 

儲かってないなら、その理由は、ただ一つ。

その理由は、あなたのサイトは、独自性がなく、役に立たなくて、つまらないから。

こうして、今、私のつまんないブログを読んでるから、あなたの記事も、無意識にでも、きっと、つまらなくなってしまうんです。

私はパパをやっている中で、気付いた事を書いているだけなので、金儲けが主目的でブログを書いているわけではないのです。

なので、そんな他の人のブログのネタを参考にしていたら、おもしろくない記事しか作れないですし、そもそも儲かる訳がないのです。

話は変わりますが、パパ活というもの自体が、かなり一般化してきてしまって、正しい(妥当な)情報や、有益な情報をネットで見つけるのが、難しくなってきてしまったと思い始めています。

アフィリエイトしかり、Twitterしかり、新しいパパ活サイト、出会い系サイトの乱立しかり。

どんな情報を参考にすれば良いんでしょうか?

安全に確実な情報を入手するには、どうしたら良いんでしょうか?

ちょっと、「パパ活」という存在自体の環境が変わってきて、居心地が良くなくなってきました。

どうしましょう?

自分の逃げ場を作っておいた方が良いのかも知れません。

次回の記事で、アイデアを書きますので、是非、読みに来てください!

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image