Twitter

Twitter

TwitterとかP活の話とか見ていると、「なんだかな~」って思ってしまいます。

つぶやきならではの、心の奥底に思う事、本音なども出てくると思うんですけど、故意に悪ぶっているというか、斜に構えているというか、強がっているというか、本当にそう思ってるのかなと思う事もあります。

あと、わざと面白く書いたり、誇張したり、創作もきっとありますよね。

私はTwitterをやらないので、適当な事をかいていますが、本当はどうなんでしょう。

Twitterは、匿名で、どんどん拡散されてしまう事もあるし、本人はTwitterは、フォローしてくれた人は、私の事を理解してくれている人という前提で、仲間意識で気軽に書いていると思います。

でも、実際にフォローしてくれている相手はどんな人かわからないですよね。

 Twitterは匿名であるが故に、本音で書けるっていう部分もありますが、リテラシーの低さは、変更して存在する悩ましい問題です。

 

TwitterのP活などの投稿を読んで、私が感じるのは、

「みんな、そんなに心の中に悪意を持っているの?」

Twitterって、必ず揚げ足取りをしないといけないものなの?

って言う事です。

P活女子の話において、Twitterでポジティブな内容は、ほとんど見かけないですよね。

ポジティブな事は、金をたくさんもらった話ぐらいで、相手に対する敬意とか楽しかった話などは、ほとんど見かけません。

むしろ、パパを嫌悪、引いてはパパ活自体を嫌悪している人がとても多い気もします。

彼女達にとって

「お金が全て」

「全ての判断材料は金」

なんですかね?

「当たり前だろ!それがP活だ!」

「Twitterで心のバランスとってんだよ!」

と言われれば、そうなのかもしれません。

判断基準としては、一つの正解だと思います。

 

でも、そんなにお金の為に、心すり減らして、大丈夫なんですかね?

お金稼ぐんだったら、他の方法もあるし、そもそも嫌悪するぐらいなら無理してやらなくてもと思ってしまいます。

私が仲良くしてくれていた女の子も、私の前だから、善人ぶっていたんですかね?

彼女たちの心の中にも、そんなに闇が多いんですかね?

Twitterが悪い訳じゃないし、使っている人を悪く言うつもりはないですが、あまり私にはTwitterは向いてないなと思います。

 

Twitterは、単なるネガティブな感情の発露なのかも知れません。

本当に心の闇が深い人もいるのでしょう。

でも、Twitterだから、

「悪女として振る舞わなければならない、演じなければならない。」

「善人でP活やるなんて格好悪い。」

と思い込んでいる人も少なくない気がします。

物事に対する感受性がとても高いだからこそ、P活に対する、うっすらとした背徳感みたいなものを、他の人よりも強く感じてしまっていて、自己防衛、自己正当化の為に、性格の悪いキャラをTwitterで無意識に作っているというか。

むしろ、そういう人って、ネガティブな事をTwitterで書きながらも、本当は優しい人なのかも知れません。

私は、そう信じたいです。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image