紳士の社交場(ご意見募集します。しばらく先頭に固定表示)

●紳士の社交場

まだ考え中なのですが、パパ専用の社交場を作った方が良いかなと考えています。

これは、前回の記事の問題提起からの続きです。

先に前回の記事を読んで頂いた方がスッと入ると思います。

男性読者の方々からも直接メッセージを頂いたりしていて、読者比率的には男性の読者が増えています。(増加分はアフィリエイトの人かも知れませんが)

 

男性の読者の皆さんも、いろいろ悩まれたり、苦労されているようですが、それなりにパパを楽しまれているようです。

少しでも、私のブログが役に立っていたら、嬉しいです。

ところで、最近思うようになったのですが、私は、その思いや、感じた事などを、こうやってブログに書くなりして発散できていますが、他のパパの皆さんは一体どうしているんだろうと。

 

Twitterやっている人もいるでしょうし、私が知らないだけでブログやサイトなどをやっているのかも知れません。

友人同士で、暴露し合って楽しんでいるのかも知れません。

 

でも、そう言う人ばっかりじゃないと思うんです。

元々、パパ活自体は、倫理的に正しいとは言えるものではなく、背徳感を内包した人間の醜悪さが露呈するものです。

既婚者の方も多いでしょう。

パパやってるなんて、周りに開けっぴろげに言えるものでは、とてもありません。

それは自身の破滅に繋がるリスクもあるものだと、物事の分別がわかる紳士のパパの皆さんは、良く理解しているはずなのです。

新潟の元知事さんは、パパ活(援助交際?)という小さな下心で、大切な自分や周囲の人の将来を壊してしまいました。

逆に言うと、もし彼が、もう少し経験豊富なパパさんとかから、情報を入手する機会などがあったら、彼は変な女性に引っかかる事もなかったのかも知れません。

そして、それは、私も含めて、パパをやっている男性全員に共通するリスクだと思います。

‘   

パパ活に関する巨大掲示板などを、私もたまに見たりします。

パパを実際にやっているからこそ言える真実、パパ活女性に対する考えなど、私が納得できる有益なコメントもあったりします。

しかし、そういう有益な真理、本質、思考、モラルと言ったものは、圧倒的多数による否定、煽り、すり替え、発散などにより、埋もれ掻き消されてしまっていきます。

有益な議論、情報共有、共感などは、残念ながら、掲示板で得る事はほぼできません。

まさにネットでは「良貨を悪貨が駆逐している」のです。

  

パパをやっている方々は、平均すると知的レベルは高い方だと私は思っています。(それだからこそ高い年収を得る事ができ、パパをする事ができる。)

高い能力があり、そういった前提がある環境で日常生活を過ごしているパパからすると、ネット上での質の低い情報交換・入手というのは、生産的・効率的でなく、ストレスを感じている人もいるんじゃないでしょうか。

私の知的レベルは高くないですが、私は、そう感じています。

   

簡単に言うと、

  1. 最近のアフィリエイト・サイトの乱造、Twitterなどによる偽情報、煽りなどによって、有益な情報を見つけるのは難しくなってきている。
  2. パパ活だけに、安全に安心して、情報交換をするのが難しい。(不特定多数のリスク、アンチの発生)
  3. パパ活が援助交際と同義語に近付きつつあり、単なる風俗情報と同じになりつつある。

という環境になってきているんではないかと。

   

前置きが長くなりましたが、「紳士の社交場」を作ったら、ご参加頂けるパパさんはいますかね?

     

 

(紳士の社交場:基本コンセプト)

・このブログの趣旨、考え方に賛同し、パパ活に関心/目的を持つ紳士的な男性限定とする。

・匿名・人数限定・有料(敷居を上げないと質は上がらない)

・セキュリティ・安全を考慮したメンバーだけがアクセスできるツールでのパパ活に関する情報交換と、その情報蓄積(一方的な情報提供ではない)

なんか、うさん臭い感じに見えますが、そんな事はありません。

・パパ活をやっているパパにとって、有益な情報を蓄積できれば良い

のです。

有益な情報というのは、例えば「お手当」「パパ活女性について」「サイトの使い方」「リスク情報」「オフ会」「パパ活に役立つレストラン、ホテル」などなど、様々あるはずです。(いろいろアイデアはありますが、ココでは書きません)

ほとんどの人は、パパ活に関する出来事の全ては、自分で判断して、自分で決めていると思うんですが、他者の経験豊富な人の知識、情報、経験則は非常に参考になるはずだと思いませんか?

今までは、オイシイ目にあえるのは、自分だけでいいじゃないかと、私はチンコのちっさい考えをしてたんですけどね。

でも、自分の経験値の増加と、最近のパパ活全般に関する環境変化により、自分の考えも変わってきました。

この企画した社交場の内容や信頼・信用度があるかないかは、過去から続いている私のブログ記事から、ご判断頂けると思います。

ただし、先に言っておくと、私からお伝えできる情報は、ほぼないです。パスワード記事の公開ぐらいですかね。

私がノウハウを教えるとか、そういうサイトではなくて、紳士の皆さんが安心して、情報交換をできる場所を作れたら良いなという事です。

 ’

「社交場」とは、パパをやっているけど、篤志家(笑)、良識を持った男性であるっていう人の集いです。
「パパ活限定されたロータリークラブ、ライオンズクラブ」って感じですかね。

   

関心がある、興味がある、意見があるというパパさんは、良かったらメール頂けませんか?

皆様のご意見を頂きながら、設立の是非、サイトの内容などを検討したいと思います。

ご意見メールは「情報交換の場を作る為の情報交換」を目的にしておりますので、参加の申し込みではありません。

各自、自由にご意見を添えて頂き、ご連絡お願い致します。(頂いたご意見を公開する事はありません。)

それほど、建設的な意見やご希望する方がいなければ、取りやめます。

メールの締切期限日はありません。(このブログが継続的に続いている限り、私はメールを読んで、ご返事できます。)

男性じゃなくても、女性の意見も、もちろんお聞きしますので、もし何か言いたい方がいれば、ご連絡ください。

初心者パパでも構いません。むしろ、ムダなリスクを背負いたくない方には良いのかもしれません。

メール頂いた方、全ての方にご返事差し上げます。

メッセージは、こちらからです。

(追記)

具体的に、何をしようとしているのかをアイデアをまとめましたので、興味がある方は、ご連絡ください。

パスワード記事を作ったので、パスワードを折り返し返信します。(ただし冷やかしっぽいのは勝手ながらスルーします。すみません。)

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image