出会い系の紹介サイト(2)

出会い系の紹介サイト(2)

私が何故ここまでヒステリックに叫んでいるかと言うと理由があります。

私が、出会い系サイトで知り合って、自分がお付き合いしていた女性(お会いしただけの女性含む)は、本当に普通の善良な人達だったのです。

正直言うと、交際クラブの登録女性よりも、良い意味でも悪い意味でも、普通の人が多いのです。

夢のような良い話を信じて、サイトに登録してきているので、出会い系に登録して後に、初めて経験する嫌な経験もあるようです。

最初から、覚悟をした上で(キノコは簡単に取れない。毒キノコもある、蛇も熊もいる)とわかって森に入ってくるのと、何も知らずに森に入ってから初めてそれを知って、ショックを受けるのとでは大きな違いです。

出会い系の紹介ブログは、アフィリエイトで、その名の通り、サイトに登録させて、お金を稼ぐのが主目的です。

良い話を強調しなければならないのは、仕方がない部分も理解できます。

そして、紹介した後(サイトに登録した後)は、自己責任というのも、理解できます。

でも、都合の良い話ばっかりを信じて、出会いサイトに登録した普通の女性の中で、嫌な思いをした人、がっかりした人は、少なくないと思っています。

「Hなしのデートだけで、一回5万円もらえるの!」

「毎月30万円もらえちゃうの!」

どれぐらいの人が、宣伝ブログの紹介通りになっているのでしょうか。

私が善良で素敵な人達に出会えたぐらいですから、サイト全体では、きっとたくさんの善良で良い人がいるはずです。

これからも、そういった善良な新規の登録者は増えていくでしょう。

でも、素晴らしい将来が待っている若い女性達が、誤解したまま出会い系に登録して、心底がっかりしたり、嫌な目に遭ったり、精神的に、身体的にも、傷ついたりしては欲しくないと、私は思っています。

 

「出会い系」は、危険とか、やらない方が良いとは言っていません。

出会い系の紹介サイトを信用するなとも言っていません。

多くの情報をもって、リスクと覚悟を判った上なら挑戦しても良いと思います。

私の願いは、

「出会い系という森の中を、さっそうと歩く、強く、賢く、きれいな女性が増えてほしい。」

という事なのです。

このブログを読んでいる、あなたにも、素敵な出会いがありますように!

 

「パパ活を応援します!」 紹介ブログが応援しているのは、森に入る前まで。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image