交際クラブのメリット・デメリット(4)

交際クラブのメリット・デメリット(4)

前回の記事の続きです。

他のデメリットとして覚えておくことは、交際クラブは基本的に紹介(待ち)のみで、自分の努力・工夫ではどうにもならない点も多いという事です。

クラブ側から、紹介をもらえなかったら、男性と食事する機会すらありません。

確かに、登録直後(新人カテゴリー)には、紹介が何件か入ると思います。

しかし、その後の紹介は、よほど男性に人気が出そうなプロフ、容姿でないと継続しません。「もっと男性を紹介してください!」とクラブ側に頼んでも、

「わかりました。お話頂いたら優先的にご紹介しますよ(クラブ側の本音は「・・・男性があなたを選んでくれないから、仕方ないじゃない。」)」という結果になります。

紹介を増やす為に、写真を撮りなおしたり、プロフを更新したりする人もいるようですが、それはそれで大変です。

もう1つ、デメリットありました。

選択権・拒否権はあるものの、それは出会い系ほど、自分でコントロールできない事です。

紹介してもらっても、実際に会ってみると「えっ?この人?マジで?」という事も大いにあり得ます。

もし出会い系で出会ったら、出会う以前に即お断りレベル

過去に、私が会った女性の話が面白かったです。

「素敵な人と出会って、好印象を少しでも持ってもらおうと思って、張り切ってネイルサロンも行ったし、新しい服も買ったの。」

「その日も雨が降る中、頑張って1時間半かけて行ったのに。」

「あんなキモい人と会う為に、自分は時間とお金を使ったのかと思うと泣けてきた。」

ちなみに、彼女は食事を、子供ように早く食べて、逃げるように家に帰ったのだそうです。

女性には、デート前には「その男性とお会いしない」という権利。

デート後も「その男性と関係を持たない。」「今後も会いたくない」と言った選択権、拒否権があります。風俗店ではありませんから。自由恋愛みたいなものです。

クラブ側も、ある程度、ブロックなり、ヘルプはしてくれると思います。

でも、そもそも紹介してもらう数が少なければ・・。

選択権・拒否権以前の問題にもなりますね。

女性の紹介料は、交際クラブによって、大きな差があります。

その差は、そのクラブの特長(小金持ち対象か、大金持ち対象か)によるのと、その女性の器量によります。

「じゃあ、大金持ち対象のクラブに入って、高い紹介料をもらえるようにしたら、相手は間違いなくお金持ち。それでいいじゃん!」

と思うかも知れません。

これは限られた一部の人には正しく、大多数の人には正しくありません。

高額なクラブには、当然非常にレベルが高い女性がいる(らしい)ので、面接で落とされたりする可能性があります。

仮に入ったとしても、全く不人気で誰からもオファーがかからないかも知れません。

それはそれで、ミジメであるのと、そもそも収入はゼロですから、単なる高望みは意味がない行動だと思います。

でも、自分に本当に自信があるのなら、チャレンジして、一気にセレブの仲間入り(笑)を狙っても良いかも知れません。

必ずしも容姿や、年齢だけで、決まっている訳では無いはずです。

あと、誤解ない様に言っておくと、紹介料はクラブが持っていくお金で、それがいくら高額であろうと女性には関係ありません。

紹介があっても、クラブから紹介料を女性がもらえるわけではありません。

お金を頂くのは、あくまでも直接お会いした男性からです。

金額などは、紹介してもらった男性と話し合いの上、決めていく形になります。

ただ、登録した直後にクラブから、お会いした場合の相場金額、その後の条件交渉などのアドバイスなどがあるはずです。

これ以上詳しく書くのは、トラブルの元なのでやめておきます。

シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image