効率よくパパ探しする為の3つの要素(2)

効率よくパパ探しする為の3つの要素(2)

前回の記事の続きです。

3つの要素が重ならないと、男女どういう会話になるのでしょうか?

具体的に書いてみます。

下記のような会話になるはずです。

(男性)「この人、素敵だな~。是非、お食事でも・・。」

(女性)「いいですよ。サービス業なので、時間があるのは日中になります。」

(男性)「えっ。会社員だから、平日夜だと思ってたのに!合わないじゃん!先に言ってよ」

 

(女性)「この人、素敵だな~。是非、お食事でも・・。」

(男性)「是非。仕事の都合で、大宮が都合が良いんですけどね。」

(女性)「えっ。私、千葉なんですけど。会うのは都内だと思ってた・・・。遠いから無理。」

 

(男性)「この人、素敵だな~。是非、来週にでもお食事でも・・。」

(女性)「ありがとうございます! でも試験がもうすぐあるので、来月の後半だったら、大丈夫です!」

(男性)「えっ。そんな先まで、待たなくちゃいけないの?他、探すわ。」

 

(女性)「今日は食事楽しかったです。次回も是非・・・。」

(男性)「次回は、ドライブ行こう。そのまま車で、ホテル行こうよ。いくらほしい?」

(女性)「えっ。ムリムリ。(なに、怖い、この人。。。)」

 

(女性)「是非、お会いして頂けると嬉しいです!」

(男性)「了解です。ところで、大人の関係まで望んでいるんですが、大丈夫ですよね?」

(女性)「えっ。食事パパ探しているって、最初に言ったはずなのに!頑張ってメールやり取りして損した。」

 

 適当に書いてみましたが、こんな、すれ違いが、毎日毎日繰り返されています。

いつ会えるのか、どれぐらいの間隔で会えるのか? お互いの条件は何なのかなどは、メールのやり取りだけで決めていくのは難しいとは思いますが、上手に把握して行ってください。

実は、会えない人(もしくは、会ってはいけない人)と、一生懸命メールのやり取りをしているのかも知れません。

ドライな言い方をすると、この3つの円が重ならない人と、メールをするのは時間の無駄です。

3つの円(要素)が重なる人を探すのです。

私は意識してやっています。

私の場合、価格条件があって、写真では美人であっても、相性(メールでも、直接会った後でも)が合わなければ、リリース(自分からコンタクトを止める)します。

その女性と、無理に会っても、そして関係を無理に続けても、自分自身が楽しくないからです。

条件と相性が良くても、スケジュールなどが合わなければ、結果的にリリースになります。

私がこれで、よく失敗しています。

簡単にあきらめるのも、もったいないと思いますし、後悔も良くするんですが、そういうのは長続きしないと経験上、気付いたので、新しく探す方に力を使っています。

重要なのは、

  • 条件
  • 相性
  • スケジュール

の3つです。

次回の記事に続きます。

3つの要素が重なる相手を探すべし。メールなどでの会話の中から、その条件を事前に把握すること。
シュガーダディ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyrighted Image